ハードで楽しい!「HOKKAIDO NINJA DO!」で忍者体験をDOしよう!〜修行編〜(2/2)

HOKKAIDO NINJA DOの体験レポ。前回は移動編をお届けしてきました。

いよいよ道場での修行体験が始まります!

NINJA DO!の頭「矢鎌」が登場・・・!

奥の広間に通されると、そこは広々とした小綺麗な道場。

するとそこに現れたのは、一人の忍者でした。

矢鎌: どうも〜!「私がHOKKAIDO NINJA DO!」の頭領の矢鎌です〜!一緒に忍者体験をしていきましょうね。よろしくお願いします!

なんかめちゃめちゃフレンドリーな忍者出てきた!矢鎌先生、よろしくお願いいたします!

プログラムの説明を受け、「忍者たるもの準備体操が大事である」とのことから念入りな準備運動が始まります。

まぁどうせ手裏剣とか吹き矢だけだろうから別に準備運動はテキトーでええやろ・・・

と思いながら、撮影に集中しつつ適当に流しました。

そして少々長めの黙想。

精神を集中させていきます。

矢鎌: まずは忍者についてお勉強しましょう!

ということで軽快な口上で、忍者の歴史や忍者の本来の任務、心構えの重要性などを教えてくれました。

刀印や九字護身法の解説なんかも、正しく丁寧に教えてくれましたよ!

矢鎌: 椿さん!「在」をやるときは手をもっと高く頭の上に上げましょう!

椿: は、はい・・・

普段は外国人の方が来たときの通訳をされている椿さんと一緒に忍者のお勉強です。

ほかにも忍者の歩き方や・・・

忍者刀の使い方など、矢鎌先生が優しく楽しく教えてくださいます。

時折おちゃめなボケをかましてきて、クスっと笑ってしまう感じがいいキャラにじみ出てますね!

手裏剣や抜刀もやっぱり楽しい!

そして更に奥の部屋に行くと、そこは更に広々とした修行場になっていました。

雰囲気もあってなかなか広くてここはいい感じ!

そして日本刀の使い方や素振りについて教えてくださいました。

日本刀の使い方をひととおり習った上で・・・

マネキンくんを相手に実践です。

まずは矢鎌先生がお手本を見せてくれます。

おりゃあ!

とりゃぁあ!!

ずおりゃあああああぁぁぁぁ!!!!!!!

マネキンくんの声が聞こえたような気がしたのは僕だけかもしれませんが、拙者もめちゃめちゃ斬りまくってやりました。

どりゃー!!うりゃー!うわなんだこれ、めっちゃ楽しい…!

マネキンくんには悪いですが、日頃の恨みやストレスを晴らさんが如く斬りつけまくるのは爽快なもんですよ!

片付けるときにヅラが外れてしまったの図

ここからが本番!綱渡りにスラロープ!

奥には手裏剣の的が置いてありますが、気になるのはその左にある石垣です。

これはまさか・・・石垣上り風ロッククライミング!

こうやってロッククライムした後で・・・

櫓(やぐら)の上に登ったと思ったら・・・

綱渡り!!!

これ実際にやってみたのですが、自分の体重が重すぎて全く渡ることができませんでした。。

矢鎌: 忍者は縄や綱を自在に操り、堀を越えて侵入しなければなりません。嵩丸さん、見た目よりも結構お肉が詰まってるんですね。ダイエットしましょう!

はい、着痩せするタイプでして…精進いたします…

忍者は綱が渡れないと話にもなりませんので、自分の贅肉を呪っていると、次なるアトラクションに促されました。

矢鎌: あまり忍者関係ないかもしれないんですが、面白いので入れてみました。これに捕まって壁を蹴って、壁の端から端まで行って戻ってきてください!少しお手本見せますね。

ひゃっっほーーーーーい!!!

うわー!すごく楽しそう!やってみます!

一応成功はしたものの、自分の体重の重さに耐えかねて肩が痛くなりました。
先程の綱渡りも相まって、体中が痛いです。

ぐむ…ちゃんと準備体操やっておくんだった…

これがかなりハードだったので、大人のみなさんは体験の時にちゃんと準備運動しましょうね!

手裏剣・吹き矢に暗号まで!

その後も手裏剣に・・・

吹き矢・・・

パズルや暗号を解読して、屋敷内に隠された巻物を探したり、屋敷内にたくさんあるからくりを楽しめます!

いやぁなんか久々に童心に帰ることができた気がする!楽しかったー。ありがとうございました。

そして全ての体験が終わると、忍者の認定証を授与してくれます!

矢鎌先生が総合的に評価して上忍・中忍・下忍のいずれかに認めてくれるのですが、果たして結果は・・・

おぉ、中忍だー!

上忍になるには、やはり綱渡りがダメだったとのことでしたので、この贅肉を落としてまた再チャレンジしたいと思います。

「HOKKAIDO NINJA DO!」は童心に帰れる忍者体験!

お忙しい中お邪魔させていただいたHOKKAIDO NINJA DO!

純粋にただひたすら楽しくて、ファミリーでも外国人のアクティビティでも楽しめること間違いなしです。

ぜひぜひ行ってみてください。

では、他の忍者施設との差別化されていてオススメなポイントをおさらいしてみましょう。

  • 移動中のVRが楽しいこと
  • クライミングと綱渡りが本格的
  • 屋敷が全体的に雰囲気あってキレイ
  • 椿さんが美人で癒やされる
  • 変なキャラ「やかまくん」の存在

あら、最後のはまだお伝えしていなかったですわね。

実はトイレで見かけたあの可愛くない謎のキャラは、この矢鎌先生を模したキャラクター「ヤカマくん」なんだそうです。

覆面取ると確かにそっくりですね。

待合室ではヤカマくんグッズも売っていて、自分もどうしようか迷いましたがなにかほっとけなくなって、人形とシールを買ってしまいました。

手にとってすごく気になったのは、シールの一部。

すいません、これは一体…

矢鎌: あ、それは僕ですね。まだ1枚も売れていませんが、それをお買い上げになるなんて嵩丸さんお目が高いですね!

ちなみにこのシールは使う機会もなく今も机の引き出しの奥に眠っています…。

北海道では初の忍者体験施設「HOKKAIDO NINJA DO!」。

みなさんも札幌に足を踏み入れたときはぜひとも行ってみてください!

関連記事

  1. 【受験レポ】はじめての三重大学院入試「忍者学・忍術学」科目を受けてみた!

  2. 伊賀喰代にある百地丹波の砦が鉄壁すぎてさすが上忍だった

  3. 上田真田まつり参加準備レポ(1)〜日報の時代祭参加指南〜

  4. 忍たまファンに大人気「くの一武道大会 丹波福知山の段」に潜入して来た(1/2)

  5. 謎に包まれた「伴家忍之傳研修所」合宿2018に参加してきた

  6. お台場の企画展「The NINJA」で変な忍者と修行してきたよ(3/3)

  7. 【受験レポ】「第11回甲賀流忍者検定」上級試験合格体験記(過去問・解答例公開!)

  8. 誰も知らない甲賀の「くノ一&キッズ忍者コンテスト」に潜入してきた(前編)

  9. 第35回「上田真田まつり」にもいっぱい忍者がいたのでJackしてきた

  10. 忍者の海外遠征に紛れ込んで「台湾におけるNINJA受容」を肌感で調べてきた

  11. TVアニメ「信長の忍び」アフレコ現場で重野なおき先生のインタビューしてきた!

  12. 【予告編】日報による時代祭への参加指南!第1弾は「上田真田まつり」

SPONSER

EDITER NINJA

SPONSER