世界中で大流行「Chicken Attack」忍者と鶏人間は本物の現役忍者だった!

癖になる「チキンアタック」動画が大流行!

今、全世界で注目を浴びている動画「チキンアタック」をご存知でしょうか? 第2のPPAPになるのでは?と、今世間を騒がせている中毒性の高いミュージック動画です。

投稿者はThe Gregory Brothersというアメリカのバンド。

彼らのチャンネルの中のSONG VOYAGEという、各国を旅してその国のアーティストとコラボするコーナーの第4回が日本だったみたいです。

その際に起用された日本のアーティストが、ドイツで活躍するヨーデル歌手の石井健雄さん。 こちらのチキンヨーデルが人気だったのを見つけ、The Gregory Brothersがオファーしたようですね。

彼の素晴らしい歌声とGregory Brothersのおもろい動画が組み合わさって、かなり素敵な動画ができました!

見ると絶対癖になること間違いなしなので、いろんなメディアでも取り上げられておりますが、今回はこれに出てくる忍者にフォーカスしてご紹介したいと思います。

道を踏み外した忍者と正義の鶏男

民家の中から忍者が何かを持って出てきます。

そこに立ちはだかる謎の老人が盗んだものを返すように諭します。

返そうとしない忍びの者。

それならばと老人は「鶏攻撃の術」を放ってきました。

「なんだこいつは?」って感じが目だけで伝わってきますね。

この鶏男、なんと…

忍者の刀印を結んでいます!

ということは、この鶏男もベースは忍者なのか…!?

「かかってこいよ」と言わんばかりの鶏男。

こんな変なやつにぶっ殺されてしまうのは絶対に嫌ですね。

そうして始まった忍者 vs 鶏男の目にも止まらぬ速さの組手の応酬!!

果たして勝つのはどっちなのでしょうか?まだ見てない人は癖になる歌声だけでなく、忍者のかっこよさにも注目してみよう!

忍者と鶏男は一体何者!?

もともとの設定がふざけてるので、内容的にも完全にシュールですが…

忍者って基本的には目元しか出ていないので、一般の人ですとどんな忍者も同じように見えるのだと思いますが、忍者を多く見ていると

この忍びは…もしかしてあそこの忍びじゃないかっ?

となんとなくわかるようになってきます。

こちらの道を踏み外した忍者を演じたのは、江戸隠密武蔵一族にてガチの忍者として忍術を教えている習志野青龍窟さん。

江戸隠密武蔵一族の武芸忍組頭であり、本物のガチ忍者なんですよ。

幼少より格闘技や武術を習っていたところ、古武術や忍術のおもしろさに目覚め、現在は忍者としてショーや体験インストラクター、メディア出演などで現役忍者として活躍中。

以前、Ninjackでも対談記事にご協力いただきました。

餓えを凌ぐために民家を襲ってしまった忍者を、見事に表現してくださっています!

習志野さんのかっちょいい忍者動画はこちら!

そして問題はこの鶏男なんですが、最初は気づかなかったんですけど、よく見たら多分ですがこの人もガチ忍者ですね。

目元といい、動きといい、こちらも武蔵一族のイケメンの忍者・蒼志さんにしか見えません。

去年「ぶっこみジャパニーズ」という番組に出演し、ネット上も「イケメンすぎるだろ!」と一躍大人気となったガチの忍者なのですが、まさか鶏マンにまでなっていたとは…。

鶏マンが印を結んでいたのはそういうことだったんですね!

以前、Ninjackの武蔵一族潜入記事にも出演いただきました。

習志野さんにしても蒼志さんにしても、大流行の動画にもちゃっかり忍んでくるなんて、さすが本物の忍者は忍び方が違いますね。

ちなみに最後のこのシーンでは習志野さんじゃない人に変わっていますが、どなたなのかは存じ上げませぬ。

中毒になって何度も動画を見てる人もいると思いますが、次再生するときは「この人達普段は忍者やってるんだ」って気持ちで見ると、またこの動画の深みに更にハマっていけるかもしれません!

関連記事

  1. モンハン新作は忍者づくし!くノ一と狩りながら聞く「モンハンライズ」のお楽しみポイント

  2. 忍者好きなら「曇天に笑う」を一回は読んだ方がイイ

  3. 「そろそろ本当の忍者の話をしよう」は現代と過去の忍者を映すドキュメンタリーだ

  4. 忍者として「信長の忍び」は絶対に押さえておくべき作品です!

  5. 極秘の三大忍術書が1冊の文庫に!「忍者の兵法」を鞄に忍ばせよう

  6. 映画「忍びの国」をより面白く見られる忍者的チェックポイント10コ!

  7. 江戸・伊賀者の真実がここに!「忍者の末裔」が明かす事実に驚愕

  8. 忍者なら必読!甲賀伴党21代宗師家「川上仁一」の自伝と対談本が最高

  9. 幕末ラスト忍者がモデルの「シノビノ」は新感覚の忍者マンガ!

SPONSER

EDITER NINJA

SPONSER