嵩丸(たかまる)

忍者専門メディア「Ninjack」の編集長。

10年間勤めた大手IT企業を辞めて、日本忍者協議会に転職。

三重大学大学院の忍者・忍術学コース第1期修了生。国際忍者学会運営委員。

現在は甲賀市地域おこし協力隊となり、日本忍者協議会の職務の傍ら、甲賀の忍者観光や研究に従事する。

忍者研究、忍者関連の広報活動、忍者イベント、忍者事業プロデュース、MCなどを勤めて活躍中。

活動実績

【執筆】

2015~:Ninjack
2020:月刊秘伝2019年3月号「学問から秘術を解明する「忍者・忍術研究」の最前線」
2020:月刊秘伝2020年7月号「大和躰道」
2020〜:読売新聞「三重大学発!忍び学でござる」連載

【論文】

2021:修士論文「万川集海の伝本研究と成立・流布に関する考察」
2021:国際忍者学会「忍者研究」第4号 「万川集海の伝本研究と成立・流布に関する考察」

【セミナー・講演】

2016:給湯流茶道「大奥女中たちの雪合戦境界線役茶会」『忍者の諸行無常な話』
2019:第5回テーマパークEXPO「データと訪日外国人の声から見るソフトとしての忍者コンテンツ」
2020:甲賀市郷土史連絡協議会「江戸の甲賀組」
2021:戦国に笑う連続講座「謎に満ちた忍者の本当の姿とは!?知識と技を伝授!!」
2021:伊賀連携フィールド忍者・忍術学講座「万川集海の伝本研究と成立・流布に関する考察」
2021:大原自治振興会勉強会「大原と忍者」
2022:甲賀市観光ボランティアガイド連絡協議会向け講座「甲賀忍びの生き様」
2022:Ninja Information Center Tokyo「忍者予備校」

【海外講演・セミナー】

2021:滋賀県姉妹都市交流事業 中国・湖南省配信
2021:滋賀県姉妹都市交流事業 ブラジル・リオツール州配信
2021:JTBシンガポール学生向け忍術教室
2021:滋賀県姉妹都市交流事業 アメリカ・ミシガン州配信
2021:青年海外協力協会北海道支部 忍者・忍術教室
2021:国際交流会 外国人向け講演

【イベント】

2016:武蔵一族「TOKYO NINJA COLLECTION2016」 進行管理・運営・MC(虚無僧)
2016:日本忍者協議会「忍者まつり2016」 ショーMC(虚無僧)
2017:大地丙太郎×Ninjack「くノ一の集い」 プロデュース・運営・MC(虚無僧)
2018:忍びの館×Ninjack「激論!平成忍者列伝~忍者で平成を振り返る~」 プロデュース・運営・登壇
2019:日本忍者協議会「忍者ミーティング2019」 運営・MC
2019:忍びの館×Ninjack「激論!平成忍者列伝~忍者で平成を振り返る~ in佐賀嬉野」 登壇
2020:三重大学「忍者学講義 出版記念シンポジウム」 総合司会
2020:日本忍者協議会「第11回全日本忍者手裏剣打選手権大会」 プロデュース・運営・司会

【映像出演】

2017:キャッチ!(中京テレビ)
2018:あさいち(NHK)
2019:本能Z(CBCテレビ)
2019:TVチャンピオン極「日本一城マニア決定戦/日本の名城マニア決定戦」(BSテレビ東京)
2019:ダーツライブ「NINJA TRAINER」PV出演
2020:国際忍者研究センターYouTubeチャンネル「三重大学院で忍者・忍術学を勉強してみた
2021:あいコムこうか「あいこむランド」甲賀Lovers
2021:NHK大津「おうみ発630」しがばな
2021:東海ラジオ「小島一宏 モーニングッド!」
2021:あいコムこうか「きらめきこうか」
2021:あいコムこうか10周年記念「あいコムらんど
2021:CBCテレビ「ちょい足し」

【新聞・雑誌】

2021:読売新聞「人あり」
2021:中日新聞滋賀びわこ版「わたシガ迷探偵」甲賀と伊賀、忍者の関係を追え
2021:甲賀市広報誌「こうか」9月号
2021:るるぶKids「おうちでできる忍者修行を専門家が伝授!シャツでつくる衣装や忍術、手裏剣の練習など
2021:月刊サイゾー「史料には出てこない……「くノ一」像の創り方」
2021:モトヤフ公式マガジン「モトヤフインタビュー
2021:北國新聞「菅沼に甲賀忍者 塩硝の極意学ぶ」 

【プロデュース・運営】

2019:日本忍者協議会「忍道」

【監修・企画】

2019:アイデス「NINJA SPORTS TOY」コンセプト企画サポート
2019:ゲーム「忍メン-Shinomen-」キャラクター設定サポート

【資格】

伊賀流忍者検定1級
甲賀流忍者検定上級
第4回伊賀流手裏剣打選手権大会 審査員特別賞
三重大学大学院人文社会科学研究科地域文化論
ウェルネスツーリズムプロデューサー

関連データ

  1. 習志野青龍窟(ならしのせいりゅうくつ)

  2. 特別展示「赤目と忍び そのルーツは修験道か悪党なのか」

  3. 観光インフォメーションセンター「甲賀流リアル忍者館」

SPONSER

EDITER NINJA

SPONSER