信州上田城に「真田忍者手裏剣・吹矢修練場」がOPEN!長野予選も受付中

第10回伊賀流手裏剣打選手権大会。 早速的中点数130点が叩き出るなど、手裏剣大会のレベルは確実に上がっています。 三重大学では「忍者部」が創設され手裏剣大会の練習に励んでいたりと、今年は最大な盛り上がりが期待できそうです。 そんな中、今年から新たに会場に加わったのが長野会場。 なんと今回の予選会場の追加に伴い、今後定常的に手裏剣や吹矢が練習できる場所が上田城にオープンするようです!

手裏剣と吹矢が練習し放題!

長野県上田市の上田城跡公園にできた真田忍者手裏剣・吹矢修練場。 かなりしっかりとした造りで、手裏剣大会に向けて非常に質の高い練習ができそうです。 道場の開放日は、現時点では日曜日と祭日ですので、思い立ったらすぐ修練に行きましょう!

道場開放日

9月 16・17・23・24・30日 10月 7・8・14・21・28日 11月 3・4 日

開場時間

10:00~15:00

受付

手裏剣・吹矢および忍者修業の申込

料金

・手裏剣または吹矢: 200円/回(5枚・本) ・手裏剣と吹矢両方: 300円/回(5枚・本) ・忍者修業    : 無料 忍者修行では、障害物を越えたりなど楽しいアスレチックがあり、すべての種目をクリアすると免許皆伝がもらえるようです! また、聞けば予選で必要な九字護身法の唱え方も教えてくれるらしいので、わからない方も安心ですね! 運営するのは地元の有志で結成した「真田忍者十遊士の会」の皆様。 なんとあの真田忍者「横谷左近」をご先祖に持つ、横谷重則さんが代表を務めます。

[wp-svg-icons icon=”point-down” wrap=”i”]横谷さんのご経歴はこちら [blogcard url='http://ninjack.jp/ueda-ninjafes2017-repo/' width='' height='' class='' style='']

真田忍者直伝の手裏剣打ち、ぜひとも受けてみたいですね!

長野予選会場の受付も絶賛募集中!

この修練場は、第10回伊賀流手裏剣打選手権大会の長野予選会場となる予定。 長野予選はまだまだ参加者の募集を受け付けているようです。 一瞬で予約いっぱいになってしまった東京予選に申し込めなかった方は、この長野予選会場がおすすめ! 東京から新幹線で約1時間半なので、今年で最後とも噂される第10回の手裏剣大会は、真田十勇士達が暴れたこの上田城で日頃の修行の成果を披露してみてはいかがでしょうか。 また、来年の9月には国際忍者学会が上田にて行われます。 これからも盛り上がる上田の忍者に期待したいですね! [su_box title=”第10回伊賀流手裏剣打選手権大会長野予選” style=”soft” box_color=”#d60c0f” title_color=”#ffffff”]日 時2018年11月4日(日) 場 所 上田城跡公園 上田市立博物館前 参加費1,000円 WEB第10回伊賀流手裏剣打選手権大会[/su_box]]]>