大激論!忍者界の未来を語る「忍者ミーティング in伊賀」に潜入してきた!(1/2)

忍者ミーティングとは!? 忍者の聖地といえば、誰がなんと言おうと伊賀でございますね。 この伊賀において、何やら忍者が集まって不穏な会合を行うという噂を聞きつけて、久々に伊賀の里に行って参りました。 そう「忍者ミーティング in 伊賀」なるものが開催されるというのです。 kawasakiのバイク「Ninja」乗りのみんなでツーリングするイベントではありません。 本当の忍者たちが集まって、忍者界の未来について熱く語りあう場、それが忍者ミーティングなのです。   in 伊賀ってことは他の地域でも開催されるのかどうかはわかりませんが、これが初の試みとのこと。 忍者を取りまとめる団体「日本忍者協議会」が発足してから早1年が経過し、全国で活動する忍者の皆様とのコネクションを広げ、今後の忍者界をどう盛り上げていったらよいかを意見交換するmtg。 会社の会議はつまらないものばかりですが、こんな忍者の会議だったら楽しくて仕方なさそうですよね! 果たして忍者を題材として、どんな議論が交わされるのか・・・ ということで今回は激論が交わされた忍者による忍者のためのミーティングに潜入してきましたので、その模様をお届けしたいと思います!

ミーティング参加忍者を一挙公開!

三重県の上野市駅から少し歩いた施設、ハイトピア伊賀が忍者mtgの会場です。 見てください、この忍者の数を! 04 伊賀や愛知、京都や大阪などの団体・個人合わせて37名の忍者が勢ぞろい。 関西圏だけでもこれだけの忍者が集まるんですね。 忍者のネットワークおそるべし・・・ すべての忍者をJackするのがこのサイトの使命ですし、会議は誰が出席するのかも大事ですから、今回の議論に参加される団体や忍者たちをしっかりとご紹介いたしましょう!

伊賀流忍者サークル「伊賀之忍砦」

05※右から黒影・白影・小かげ・流星鷹・りぃ・蔦丸・咲夜・紫月・桜衣

毎度おなじみではありますが、伊賀の地で活動を行う伊賀流忍者サークル「伊賀之忍砦」のみなさんです。 今年で結成から5周年を迎え、関西一体で一番忍者を集めている忍者の巣窟と言っても過言ではないでしょう。 伊賀之忍砦は他団体に所属していても加入できて、忍者関連事業を通じて忍者を楽しんだり意見交換ができるサークル。 たぢからが40人、くノ一が32人の計72人の大所帯です。 何か特定の事業を単独で行うというスタンスではなく、他団体と協力しながらゆる〜く楽しくがコンセプトのこのサークルは、大変ライトに忍者を楽しめたり、忍者仲間を増やせる団体なのです。 06 伊賀之忍砦の代表で、伊賀流忍者店という忍者ショップの店長であられる真影殿の名しきり。 以下、個別に撮影協力いただいた忍者の人をご紹介いたします。 07 黒と金のコントラストがなんともカッチョいい黒影さん。 08 白い忍者といえばこの人、忍者整体師の白影さん。 09 忍者の武器商忍・小かげさん。前は「かげ」だけだったのに「小」がつきました。(なんでだろ) 10 蔦丸さんはまだ忍者で撮影されるのが恥ずかしそうです。 11 流星鷹さんが持ってるのはバナナじゃなくてブーメランですよ。 12 りぃさんの鎖鎌、かっちょいいですね。 13 そして待ってました、華やかなくノ一たちのマントの裏地に伊賀之忍砦マークが! 右のお二人が紫月さん(上)と咲夜さん(下)です。

愛知忍者連盟

14※右からドラゴンジョー・羅希阿丸・あげは・神凪柚稀・十六夜紅葉

愛知の傾奇者忍者集団「愛知忍者連盟」の忍者たち。 この並び見るだけでも派手ですよね・・・さすが派手好きの愛知です。。 2012年に岡崎で結成された団体で、構成忍の9割は伊賀之忍砦に所属しており、ほぼ伊賀之忍砦の愛知支部のようになっているようです。 表に出せるメンバーとしては約10名で、他は裏に隠れているメンバーが何人かいるらしいです。 15 ブロンドヘアーが特徴で忍者くねくねの提唱者・ドラゴン・ジョーさん。 16 オレンジがまぶしいナイスミドル忍の羅希阿丸さん。 17 長身で赤い羽織に身を包むあげはさん。 18 狐面と絶対領域(!)が最高な柚稀さん。

伊賀之忍者衆「羅威堂」

19 伊賀之忍砦メンバーの中から派生したガチの殺陣ユニット「羅威堂」。 殺陣を通じて若手に忍者を継承していくために、伊賀や名張で月2回殺陣教室を開催しています。 メンバーは3名でなかなかクオリティの高い殺陣が学べますよ! 20 あの阿修羅で10代の頃から修行を積んでいた美しいくノ一の有香さん。 21 名張でアナウンサーなどをしている超イケボ忍者の夜磨杜さん。 もう一人は会場にはいたのですが、別団体としての参加でした。

河内忍軍

22※右から仁古来・蒼影・蜉蝣

近畿圏を中心に忍者ショーを行う「河内忍軍」さん。 台湾でのショーなども行っているようですよ。 たぢからが3名、くノ一2名で活動してされています。 23 阿修羅の忍術屋敷などでも活躍している仁古来さん。 24 妖艶な雰囲気漂わすくノ一・蜉蝣さん。

伊賀忍者研究会

25※右から池田裕・伊賀之如狐丸

平成11年から古文書調査を軸として、忍者とは何かを発信していく「伊賀忍者研究会」さん。 本格的な調査が秀逸で、これまでにも「新萬川集海」「忍者の教科書1&2」などを刊行しています。 text 代表の池田裕さんは特に神君伊賀越えのルート研究や海外での公演を行ったり、忍者研究の第一人者なのです。 本場の研究者軸からの発言が、議論をどう活発にするか楽しみですね!

姫路忍者会

26 姫路城でのおもてなしを中心に活動されている「姫路忍者会」さん。 代表でイスケさんが伊賀入りです。 お客さんに忍者の格好をしてもらう体験提供と、城に来てくれた人を斬りつける「みな殺し活動」をされているそうです(笑) 27 みな殺し活動は言葉は物騒ですが、このプラスチックの刀で斬りつけてリアクションをとってもらうのだそう。 お客さんは100%みんないいリアクションをとっているようなので、みなさん姫路城に行くときはリアクションを練習していってくださいね!

徳川隠密隊

28右から服部半蔵正成・伊賀崎道順・霞

今名古屋でもかなりブームが来ている忍者軍団「徳川隠密隊」。 正しい忍術の実演や殺陣を中心としたアクション演武を名古屋城で毎月2回定期公演をしています。 英語と中国語も対応ができるのでグローバルに対応ができるようです。 服部半蔵正成である竜斗さんのインタビュー[wp-svg-icons icon=”arrow-down-3″ wrap=”i”]

[blogcard url="http://ninjack.jp/ninterview-008/"][/blogcard]

ってか霞さん生で初めてお会いしましたが、とてつもなく可愛すぎました!!!

伊賀流忍者集団「黒党」

29※右から黒井宏光・クロンド奈々

なんと結成からはや33年が経ったという伊賀流忍者集団「黒党(くろんど)」。 メンバーは11名ほどで、忍者ショーを中心に国内・海外で活動されています。 忍者好きの方は代表の黒井先生の監修・執筆された本は一度は読んだことがあるでしょう。 そして何より注目すべきは中央の「クロンド奈々」さんですね。 伊賀家長の末裔で、忍者の末裔シンガーソングライターとして活躍中だとのこと! クロンド奈々ちゃん、ほんと声が可愛すぎるんですよ。 ご挨拶した時に「萌えるってこのことか!」と初めて萌え感情を覚えるくらいの萌えボイスなんですよ。 もうすぐYoutubeでプロモーション映像が公開されるようなので、チェックしてみてくださいね!

ジャカジャカ忍者

30 大阪を中心に殺陣を中心とした忍者教室や忍者ショーを開催している「ジャカジャカ忍者」さん。 2013年に設立していて、今までに6000人ほどのお子さんを指導してきたのだとか。 今年には京都伏見稲荷の近くに「忍者堂」なる忍者体験ができるような施設をOPENされています。 忍者の方は特別料金で入れるらしいですよ(笑)

徳川家康と服部半蔵忍者隊

31 Ninjackでも先日特集した「徳川家康と服部半蔵忍者隊」も参戦です。

[blogcard url="http://ninjack.jp/ninterview-notice_01/"][/blogcard]

忍者隊メンバーたちはみんなおもてなし任務に出向いているため、プロデューサーの青木さんが参加されました。

以下の愛知県職員の安達さんの記事で書きましたが、数々の旋風を巻き起こしたのはこの青木さんです。

どんな方なのか一度お話ししてみたかったのですが、お会いできてよかったです!

[blogcard url="http://ninjack.jp/ninterview-019/"][/blogcard]

忍びの勇者イガジャー

32 なんと忍者ヒーローの「忍びの勇者イガジャー」までいらっしゃいました。 これまでの忍者活動を説明しているとき、マスクがこもってほとんど何も聞こえなかったので公式サイトから設定を引用します(笑)
伊賀忍者の精霊。伊賀忍者により手裏剣の中に封印されたが、服部半蔵によって目覚められた。半蔵のお願いにより、服部家と伊賀忍者を見守り、服部家は手裏剣を守ってきた。

from 忍びの勇者イガジャー

なんか日本語が変な気がしますが、気にしないでくださいね。 イガジャーさんにもお会いするのは初めてだったので、率直な疑問をぶつけてみました。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍“]  イガジャーさんは猫なんですか? 

ちょっと聞こえづらかったらしく、こんな感じで聞き返されました。 33 [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍“]  あ、耳やっぱりそこなんだ… 
イガジャーさん、実は外国の方でして、日本語を勉強しながら伊賀の地で忍者ヒーローを盛り上げるべく頑張っていらっしゃるようですよ!

多田容子

34 こちらは忍者関連の時代小説をよく書いていらっしゃる「多田容子」先生。 忍者と柳生十兵衛が好きで柳生新陰流も稽古していたのだとか。 最近は服部半蔵にハマっているようです。 かなり昔に書評を書かせていただきました「幕末スパイ戦争」の中でも、「黒船忍者」を執筆されていらっしゃいました。

[blogcard url="http://ninjack.jp/bakumatsu-spy/"][/blogcard]

つい最近、川上先生との対談書籍が出ていますのでチェックしてみてください。

kuden

NINJA DOJO and STORE

35

京都のシャレオツ忍者道場「NINJA DOJO and STORE」を運営する市川伊蔵さん。

Ninjack初期にもインタビューさせていただいたお方ですね。

[blogcard url="http://ninjack.jp/nintervie-003_1/"][/blogcard]

伊賀忍者研究会、伊賀之忍砦にも所属し、また川上仁一宗家の伴党の修業にも参加し、忍びの研究、修業、ビジネス、インバウンド、あらゆる面から、忍びの実像を解明し、忍びの歴史、技、文化を世界に伝えています。

「本物の修業」が出来るという事で外国人に人気で、着々と実績を積み重ね、Trip Advisorの京都における体験部門で2位、ショッピング部門で1位にまで登り詰めているようです! 道場には年間約3,000人が来場し、お客様の99%は外国人の方で、欧米豪が多いなか、最近は中東のお客様も増えてきたとのこと。 グローバルに忍者のことを真剣に考えている方なので、この後のmtgでの発言には期待できます!

しのびや

37 忍者衣装・グッズなどの小売店を展開している「しのびや」さん。 映画村の方で忍者役などもされていて、ショーの提供もあるようですね。

日本忍者協議会

38 そして今回のmtgの司会進行を務めるのは、日本忍者協議会の事務局長・立石邦博さん。 元フジテレビ系の会社で番組のプロデューサーなどに従事し、忍者をもっと広めるべきだと昔から精力的に忍者をコンテンツとして確立させるべく粉骨砕身しておられる方です。 日々忍者活動として頑張っていらっしゃる各団体・個人の方がやっていることを教えてもらったり、今後の忍者の未来について忌憚なく語っていきましょうと一言。 39 元観光庁長官で、日本忍者協議会の事務総長・溝畑宏さん。 いつもハイテンションなノリで忍者界を盛り上げようと画策するお方です。 小さい頃にサスケなどを見て忍者には憧れ、観光庁長官として業務を進める中で、外国人の方はみんな忍者が好きなのによくわからない、という課題があることに気づかれたとのこと。 バラバラで動いている忍者を1つにまとめて情報発信していくことで、観光としても日本人の文化の再認識としても世の中の人々に価値のあるものにしていこうと考えられているようです。 政府や自治体を巻き込んでいるが、主役は忍者を愛するみなさんであり、今後忍者を盛り上げていく仲間としてやっていきたいためのステップとして、このような場を設けたということでした。

川上仁一

40 そして言わずと知れた甲賀伴党宗家・川上仁一先生です。 ディスカッションの前に、現代の忍者像についての考察をお話しされました。 41 サマリーとしてまとめますと・・・ [su_note note_color=”#efe8ff”]・私の時代は忍者が一般的ではなく、年寄りばかりだった。今日見渡してみても若い女性が多いことに驚いている。 ・「忍びの者」ではなく、「現代の忍者」という文化ができてきたからだと考えている。学術的には「忍びの者」と「忍者」は分けなくてはならないが、どちらもまとめて忍者の文化であると考えている。 ・海外における忍者像は戦士。黒装束で武術をやれば忍者になれると考えられている。映画の影響。 ・日本ではドロンと消えるイメージでインチキくさい。近年は学術的アプローチからも改善されつつあるがまだまだ偏見がある。 ・日本の現代忍者像は江戸時代から始まっている。ただ、それも現代までに発展した「忍びの文化」である。 ・本当の「忍びの者」を勉強していくことは重要だが、どんどん新しい忍者像を作っていくことも忍者たる活動である。 ・忍者の精神は「忍」ぶことに尽きる。我慢して戦わないというのが究極であることは覚えていてほしい。 ・ぜひみなさん忍者の文化を目指して、世界中に発信していきましょう。[/su_note] 本来の「忍びの者」と「忍者」との線引きはしたうえで、現代忍者も文化であり変容していく忍者像を否定するものではないという前提にたった上で、皆で盛り上げていきましょう、というお話でした。 43 ブロンドヘアー忍者さんもしっかりと聞いています。 もちろん、これも忍者の形の1つなんです。 という前提をみなで認識した上で、今後の忍者界をどうしていこうかという本題に入っていきます。 果たしてどんな激論が交わされるのでしょうか? なんと参加者の紹介だけでめちゃめちゃ文字数が多くなってしまったので、白熱する忍者ミーティングの議事録は、第2弾でお届けします!

[wp-svg-icons icon=”arrow-down-3″ wrap=”i”]第2弾はこちら! [blogcard url="http://ninjack.jp/ninjamtg-02/"][/blogcard]

[su_box title=”関連リンク・参考文献” style=”noise”][wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 日本忍者協議会 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 伊賀流忍者サークル「伊賀之忍砦」 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 愛知忍者連盟 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 伊賀之忍者衆「羅威堂」 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 河内忍軍 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 伊賀忍者研究会 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 姫路忍者会 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 伊賀流忍者集団「黒党」 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] クロンド奈々 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] ジャカジャカ忍者 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 徳川家康と服部半蔵忍者隊 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 忍びの勇者イガジャー [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 多田容子 [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] NINJA DOJO and STORE [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] しのびや [/su_box]]]>