今をトキメク「伊賀上野NINJAフェスタ2015 in 上野恩賜公園 」に行って来た

1年に一度東京・上野の忍者の祭典「伊賀上野NINJAフェスタ」 忍者の聖地「伊賀」のお城の名前、正式名称をご存知でしょうか? その城の名は「伊賀上野城」。 なぜか上野という字が付いています。 あのパンダとかがいる東京の上野と何か関係があるの・・・? そうなんです。 三重県の伊賀上野と東京都の台東区上野はとても親密な関係にあります。 江戸時代、忍者達が住む伊賀上野の一帯を所領していた藤堂景虎のお墓は、今も東京都の上野にあります。 これは伊賀を治めていた藤堂景虎の江戸屋敷がこの東京・上野の地にあったからです。 東京の上野が「上野」という名になったのは、その地域が「伊賀上野の地形に似ていたから」と言われています。 つまり、伊賀上野から派生したのが東京の上野というわけです。 そんな東京と伊賀の双方の上野同士がタッグを組んで毎年行われているのが伊賀上野NINJAフェスタなるものでございます。 なんと去年は20万人を動員しているビッグイベント! 2日目の本日、伊賀上野NINJAフェスタに潜入してきました! 忍者カーもお出迎えしています! 忍者カー

圧巻の忍者ショーが見られる!

特に注目なのは、伊賀流忍術ショーを披露する阿修羅・東京支部。 本場伊賀の忍者ショー団体「阿修羅」の東京での活動を行う派生ユニットです。 演武は伊賀で見られる阿修羅の内容と同じです。 それでも違う人が演じるとまた違った楽しみ方ができます。 阿修羅 見るべきポイントを箇条書きにすると… ・頭領が面白い ・鎖鎌とヌンチャクの演武が凄い ・動けるくノ一が実はまだ10代の女の子 ・やられ役が頼りなさすぎてイイ味を出している ・MCのくノ一がとてつもなくカワイイ! といったところでしょうか。 アクロバティックさは特に楽しめるかと思います!

伊賀流の忍者修行体験ができる!

この伊賀上野NINJAフェスタでは、本来なら特別なところへ行かないとできないような忍者修行を気軽に体験することができます。
忍者衣装レンタルで忍者に変身!
忍者変身 忍者になりきって、上野の公演を歩き回ることができます! なかなか普段忍者衣装なんて着られないですが、お手軽に着せてもらって一生の思い出を作れること間違いなし!
吹き矢修行体験
吹き矢 やさしい忍者お兄さんやお姉さん達が、手取り足取り吹き矢の吹き方を教えてくれます! これで君たちもクラスで嫌なヤツがいたら、フッと吹矢を使えばすぐに解決だね!
手裏剣体験
DSC_0025 ゴムじゃない、鉄の手裏剣が投げられます! お子様でもバシバシ10点的を射る猛者が続出!
バーチャル忍者試練
DSC_0165 特に今回のNINJAフェスタで注目なのがコレ! 忍者刀を持って、画面に向かって刀を振ると敵に攻撃ができるハイテクなゲームです! DSC_0174 君はあの最強のボス「霊蛇」を倒す事ができるかな?

喉から手が出るほど欲しい忍者グッズが目白推し!

伊賀NINJAフェスタには、この近辺では絶対に手に入らない多くの忍者グッズがてんこもりです。 その一部を紹介しましょう!
伊賀流忍者店出張販売ブース
DSC_0013 伊賀に店舗を構える伊賀流忍者店の出張販売ブース。 カラフルなゴム手裏剣、カッコいい忍者衣装、ついつい振り回したくなる刀まで・・・ DSC_0038お子さん達に大人気の忍者グッズがいっぱい詰まってます。 みんなで買って、お昼休みに忍者ごっこで盛り上がりたいですね!
伊賀市×日本デザイナー学院コラボ販売スペース
伊賀NINJAフェスタの看板キャラクター忍者パンダをデザインしたのは日本デザイナー学院の生徒さん達でした。 そんな日本デザイナー学院のみなさんがこの日のためにデザインしたセンスある忍者グッズがこちら! DSC_0066 DSC_0054DSC_0065DSC_0051 どれもいらないような、でもちょっぴり欲しいような絶妙な出来で、ついつい編集部もステッカー類をいくつか買ってしまいました。 そして一番気にいったグッズはこちらです。 DSC_0056にんじゃてぬぐい! このにんじゃさんが可愛くて、ぜひ忍び六具の携帯として懐に忍ばせたいデザインのてぬぐいです。 あとで買おうと思って最後に訪れたらなんと売り切れ…!! 来年まで手に入らないようです…。 くそー!来年は絶対に手に入れるぞ! IMG_2832 そして忘れちゃ行けないのが伊賀流忍術萌えキャラクターの伊賀嵐マイちゃん。 うん、なんか萌えますよね!
おいしそうな忍者フード
伊賀は米も酒も牛もお菓子も美味い! よだれが出るようなプレミア伊賀忍者フードも楽しめます! やはり忍者の里の名産品だけあって、商品名が「半蔵」とか「忍者かたやき」とか「忍ジャーエール」とか忍者を絡ませてくるところがオツですよね。 DSC_0080 DSC_0153DSC_0146  

そして恒例の「忍者なひとびとをJack」してみた

Nin-terviewをはじめとして薄々お気づきかもしれませんが、このNinjackの編集方針として特に力を入れているのは、忍者を糧に生きる人々を世の中にもっと紹介したいということ。 忍者に対する思いは人それぞれで、その表現の方法にも様々なものがありますが、みんな忍者という要素の元に人生の一部を「忍者」を意識して生きていらっしゃるわけですから、なんか家族のように思えて仕方ないのです。 伊賀NINJAフェスタという忍者の祭典の元に集まって忍者を広めようとしているそんな人々の頑張りに、スポットライトを当ててみました!
伊賀之忍砦のみなさん
以前のツーリングEXPOの際にも活躍されていた、伊賀流忍者サークルのみなさん。 今回も伊賀の忍者を楽しんでもらおうとはるばる伊賀からいらっしゃっていました。 DSC_0041 伊賀のイベントにこの人あり。 伊賀流忍者店店長の真影さんです。 IMG_2830 忍者クネクネ提唱のドラゴン・ジョーさん。 入念にハイテクバーチャル忍者修行の動作をチェック中。 DSC_0107 泣く子も黙る黒影さん。 さすが忍者だけあって受付をする手が早すぎて見えない…! DSC_0103 伊冴美さんとあげはさん。 装束の赤が映えますね〜! DSC_0019 紫野さん。 きり丸くんよりもゼニが好きという噂は本当でしょうか。 DSC_0177 羅希阿丸さん、絶対こっちに手裏剣投げないでくださいね。 DSC_0029 嵐嶄-RanZan-さん、持っているのは吹矢なのですがトイレのスッポンに見えてきます。
各種ブースの忍者さん達
今回のブースでは驚いたのは、若い方々が多かったこと。 次世代の忍者文化を継承する若い力が育って行くと素敵ですね! DSC_0058 DSC_0060DSC_0121DSC_0053DSC_0071DSC_0068DSC_0124 DSC_0042DSC_0073DSC_0132
(番外編)伊賀の名産品を売る人達も頑張ってます。
DSC_0152 あの美味しい日本酒「半蔵」の蔵元さん!これ、ホントおいしいんですよ! DSC_0158 かたやきを売る美男美女夫婦。
巨大イベントを影から支えるスタッフの忍び達
DSC_0101DSC_0095 DSC_0093 DSC_0144 一日中のビラ配りや受付、お疲れさまでございます。 DSC_0082DSC_0090伊賀フェスタだって甲賀も頑張りますから! DSC_0044きっとコレが一番大変。大奥の雪合戦の境界線役になった伊賀者をも思い出します。 全部はJackしきれませんでしたが、ほかにも大勢の忍者がうじゃうじゃしております!
最終日は11/23(月)!まだいってない人は急げ!
楽しいショーや体験、忍者グッズや忍者フード、そして今年最も多くの忍者に会える伊賀NINJAフェスタ。 11/23〜25まで開催しております。 まだ行ってない人は忍ばずに上野駅の「不忍口(しのばずぐち)」から上野公園にダッシュすべし!
参考文献・関連リンク
公式サイト:伊賀上野NINJAフェスタ in上野恩賜公園2015
この記事を書いた忍者
ogp ninjack編集部 すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。 まだまだ修行中ではあるが、いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。
]]>