Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-Game】「Team NINJA」10年越の大作!「仁王」が来年発売

【Nin-Game】「Team NINJA」10年越の大作!「仁王」が来年発売

発表から10年!? ついにリリースされるゲームタイトル “仁王”

2015年9月15日に行われた“SCEJA Press Conference 2015”の発表会において、コーエーテクモよりダーク戦国アクションRPG “仁王” が来年発売することが発表されました。

“信長の野望” や “三国無双” などで有名なコーエーテクモ。

10年前、まだコーエーとテクモが経営統合する前の時代。

コーエーの”信長の野望”の生みの親である神プロデューサー “シブサワ・コウ” がこの “仁王” の構想と開発中である旨を発表しました。

その後開発は一時中断し暗礁に乗り上げましたが、コーエーとテクモの統合後、テクモにおいてビッグタイトルを叩き出して来た開発者集団 “Team NINJA” が開発を引き受け、遂に仁王は日の目を見ることになります。

シブサワ・コウ × Team Ninja の期待すべきタイトルは、今もっとも注目すべきゲームと言えるでしょう。

 

Team NINJA って何者!?

jNcqi8CD

“Team NINJA” はコーエーテクモ(旧テクモ)が擁する社内開発プロジェクトのこと。

あの「デッド・オア・ライブ」シリーズや「NINJA GAIDEN」シリーズを開発した猛者達です。

テクモ社が1988年に出したアクションゲーム「忍者龍剣伝」。

当時はアーケードゲームで多くの人々に忍者のゲームを提供し、その主人公リュウ・ハヤブサは一躍有名人になりました。

これに再度光をあてて、現代風に開発し直したのが「NINJA GAIDEN」シリーズ。

この「NINJA GAIDEN」は、海外でミリオンセラーをたたき出すなど、外国からの忍者人気に一役も二役も買ったバケモノタイトルなのです。

編集部もどちらもプレイしたことがありますが、あのファミコンのドット絵だったリュウ・ハヤブサが、こんなにも綺麗なグラフィックで自由度高く360度のフィールドを動き回っていることに感動したものです。

そんなNINJA GAIDEN シリーズを創り出した”Team NINJA” は、大ヒット作を必ずと言っていいほど世に放つ、いわゆる “成功請負人” なのです。

こいつらに任せれば絶対に成功する、というプロ集団。

これってめっちゃ忍者っぽいですよね。

ましてやコーエーのシブサワ・コウとタッグを組んで出すタイトルとなると、もう鼻血モンです。

さしづめ、シブサワ・コウが信長で、Team NINJAが伊賀忍者みたいな。

このタッグで戦なんて仕掛けられようものなら、情報戦で内部からズタボロにされ、三段打ちでメッタメタにされること間違いないでしょう。

仁王、おもしろくないわけがありません!

関連リンク

“仁王” 公式サイト      :仁王 – GAMECITY
Team NINJA 公式Facebook:Team NINJA Studio

Return Top