「東京オートサロン2017」に行ったらコンパニオンが忍者だった件

こんばんは、忍者の三禁の中でも特に「色」には強いNinjack編集忍です。 忍者の三禁を知らない方は突然すみません…! 忍者の三禁とは、忍術書の萬川集海に記載されている、忍者が溺れてはならない以下の三つの戒めるべきことをいいます。 [wp-svg-icons icon=”warning” wrap=”i”]  [wp-svg-icons icon=”warning” wrap=”i”] (女性のこと) [wp-svg-icons icon=”warning” wrap=”i”]  これら3つは人間を腑抜けにする大敵であり、これで失敗した人が過去に何人もいるので、決して同じ道は通るなと教えています。 そりゃそうですよ。 忍者たる者、美女にうつつを抜かしているようでは任務が務まるわけがありません。 その点、僕は女性にはめっぽう興味がないので何の問題もないのですが、突然忍者の三禁を解説したくなったのでしてみました。 — 「すべての忍者をJackする」過酷な使命を持っているのに、女性にヘロヘロするなんで問題外だぜ!

今東京オートサロンでの忍Jack任務!

来たる1月13日〜15日まで、幕張メッセにて日本最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2017」が開催されました。 「なんか忍者関係あるのか?」という声が聞こえてきそうですが、それがあるんですよ。 実はこの3日間で30万人の動員数を超えるビッグイベントに、甲賀忍者が潜んでいるという情報をキャッチしたのです。 木を隠すなら森の中。 人を隠すなら人の中。 と正忍記の「木陰の大事」でも言っているわけですが、それを自で行く甲賀忍者はやはり只者ではありません。 — 「木陰の大事」の教えに忠実だろうと僕が見つけてやる!
車には全く興味はなく、買ったことのある乗り物といえばKawasakiのNinjaしかないですが、僕の忍Jack魂に火をつけた甲賀忍者を探しに、幕張メッセへと足を運んだのでした。

待ち受けていたのは・・・色の試練!

任務に燃える僕を待っていたのはすごい数の人! さすが屈指の東京オートサロン、半端じゃない数です。 — なんのこれしき…しらみつぶしだ!!
この中に潜んでいる忍者を探そうと、エスカレーターから会場に降りると・・・ [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]くっ…可愛い…!!可愛すぎる…!
各展示ブースには、美人で、露出が高く、ボディラインもはっきりとわかるコスチュームを着たコンパニオン達がこっちを誘惑してくるんです…! [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]いかん、いかん…!こんな誘惑に負けていたら甲賀忍者なんて探せないぞ…!
そう、僕は全く女性になんて興味ないように修行したはずのいっぱしの忍者。 全く動じることはありません。 気を取り直して忍者捜索の旅に出かけます。 — すみません、このあたりで甲賀忍者を見かけませんでしたか?
みんな甲賀忍者の居場所を教えてくれません。 むしろそっぽ向かれてしまっています。 でもなんでだろう。 僕の視線はお姉さんに釘付けになっています…! [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]お姉さん達美人すぎるんですけど…!

忍者らしきコンパニオン現る!

その後も美女の欲望に負けないように、「オンアニチマリシエイソワカ」と摩利支天の真言を唱えながら、甲賀忍者を探し続けました。 [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]むっ…あれは和風の装束!もしかして忍者ではないのか!?
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]違う…これは忍者じゃなくて芸者だ!
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]こちらも忍者じゃなくて花魁か!
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]振袖と中世ヨーロッパドレスの奇跡的融合や!
確かに和服っぽい感じではあったのですが、なんか「8×4(エイトフォー)」みたいの持ってる時点で忍者じゃないことはわかります。 でもですね、ついに見つけちゃったんですよ!! [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]うおぉぉ!!歩き巫女だーー!しかもめっちゃタイプ!!今日一番可愛い子見つけたーーーー!!
遂に見つけましたよ、お母さん。 忍者じゃなくて巫女さんだけど、僕の運命の人を見つけてしまいました。 もう甲賀忍者なんてどうでもよくなってしまいました。 僕はずっとこの子の前で突っ立ってようと思います。 ご覧いただきありがとうございました! ・・・と今日の任務を終わろうとしたところ、何かが頭に刺さる音がしました。 [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]この手裏剣は甲賀流の…やつは近くにいる…!!
なんということでしょう。 甲賀忍者は僕がJackすることを察して、先手を手裏剣で打ってきたのです! このままでは帰れませんから、僕は愛しい「巫女ンパニオン」に心の中で別れを告げ、甲賀忍者を探す旅に戻ることにしました。

甲賀じゃない忍者が世を忍ぶ仮の姿でいた!

甲賀忍者は一体どこから狙ってきたのか。 皆目見当もつかないのでふらふら歩いていたところ、やっぱり美女が僕を誘惑してきます。 手裏剣にやられた後頭部の痛みを和らげてほしい気持ちをぐっと押さえつけ、心をヤイバの下に置きながら歩き回ること数分。 ふと、どこかで見たような顔を見つけました。 [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]真ん中の綺麗な女性の方…どこかで見たことがあるような…あっ!!
思い出しました。 昨年の「忍者の日」のイベントで、江戸隠密・武蔵一族が行なった「TOKYO NINJA COLLECTION」にゲストくノ一として出演していた小越しほみさんでした。 http://ninjack.jp/nincolle16-2/ 彼女の世を忍ぶ仮の姿はレースクイーンやコンパニオンでありますが、実は武蔵一族の忍者「ほたる」としても活躍しているのです! しかも年明けにちょうど先日行われた「レースクイーン大賞2016」では、見事特別賞を受賞されています。 またぜひくノ一姿でステージに立っていただきたいですね!! でも…完全に今仕事中でトークショーやってるところだから、さすがに手裏剣は投げれなかったはず。 しかも江戸隠密ですから、甲賀忍者ではありません… [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]甲賀忍者よ…一体どこにいるんだーーー!!!
くじけそうになりながら、時折見かける綺麗なお姉さんに癒されつつ、甲賀忍者を探しました。

遂に見つけた!甲賀忍者・黒影見参!

甲賀忍者はもう甲賀の里へと帰ってしまったのか。 それとも忍びスキルがハンパなくて、このままずっと見つけることはできないのか。 僕は自暴自棄になりながら、興味もない車と興味もないお姉さん達の間を掻き分けながらホールを進んでいきました。 — あ!甲賀忍者の黒影さん!
やっと見つけることができました! 彼の名は甲賀出身で今は伊賀に住んでいるという、めっさイケてる忍者「黒影」さんです。 なんと忍者にしてこの「Gloss Magic」という車のコーティング材のイメージキャラクターとなっているのです! Gloss Magic Japanのデモカーのカラーリングが「金と黒」なのですが、同じイメージカラーである黒影さんが先日「Gloss Magic Japan official ambassador」に就任されました。 こちらのベンツのカラーリング、いかにも黒影さんを想起させますよね! Gloss Magicは車に塗るだけで完全なる撥水をしてくれることから「忍術のようだ」と、車業界ではお買い求めされる方があとを立たない商品となっているようです。

  ※この女の子カワイイ!笑

広告塔になる忍者

それにしても実在している人間の忍者がイメージキャラクターになるって、全然聞いたことないですよね。

でも黒影さん、実はいろんな商品の広告塔忍者なんです。

こちらは甲賀のみのり産業さんが製造・販売している「黒影米」

このポスターにもイメージキャラクターとして載っているんです! ※ちなみにくノ一は武蔵一族の千姫です。

忍者も突き詰めれば商品のイメージを想起させる、個性のあるキャラクターになれるんです。

実際に黒影さんに聞いて見たところ、お客さんから「東京オートサロンで男を写真撮ったことなんてなかったけど、いやー君みたいな忍者はつい撮りたくなっちゃうね」と大絶賛だった模様。

忍者と車の写真を撮る人が後を断ちませんでした。

車には美女というセオリーがありましたが、これは新しいコンパニオンが現れたもんです。

いえ、どうせなら「コンパ忍」とでも言っておきましょうか。

特にウケがよかったのは子供たちだったようです。

お姉さんとは写真取れないけど、忍者とだったら一緒に写真撮れますもんね。

カメラよりも忍者に興味津々!

そして伊賀から忍者仲間の咲夜さんと羅希阿丸さんがお忍びで応援に駆けつけていらっしゃてました。

上のダンディな男性は社長さん、下のキュートな女性がここのコンパニオン兼社長の娘さんです。

東京オートサロン×忍者は大好評だったようでした。

黒影さんはあえて忍ばずに、むしろみんなのイメージの中に溶け込むという新しい忍者の可能性を広げた忍者界のフロンティアですね!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L2″ icon=”takamaru_L1.gif” name=”Ninjack編集忍”]さ、甲賀忍者も無事にJackしたことだし、そろそろ帰るとs……Wow!!

もう忍者の三禁のうちの一つについてはもう禁じるのやめようかな、と思うNinjack編集忍でした。

美人に騙されて命を落とすのなら悔いはない!

来年は忍者がいなくても東京オートサロンに絶対行こうと思います!!!

[su_box title=”関連リンク・参考文献” style=”noise”][wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] 東京オートサロン2017 [wp-svg-icons icon=”facebook-2″ wrap=”i”]  Gross Magic Japan [wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] みのり産業 [/su_box]

]]>