Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-Tech】現代忍者の忍びライフを強力サポート!「shinobi.life」が推参!

【Nin-Tech】現代忍者の忍びライフを強力サポート!「shinobi.life」が推参!

現代忍者に役立つ強力なツールが登場!

現代に生きる忍者の諸君、景気良く忍んでますか?

忍び、忍ばれ、忍び合う現代忍者のみなさんの「忍びライフ」は、大変ジョイフルな生活であることでしょう。

しかし、なかなか忙しくて時間がないのが現代社会。

できることならば効率良く忍びライフを送りたいですよね。

そんな現代忍者の忍びライフを強力にサポートするツール「shinobi.life」なるものが誕生しました!

shinobi.life とは?

shinobilife

shinobi.lifeとは、一時期流行した「ルー語変換」を開発した人が立ち上げた、現代忍者のためのお忍びツール

マイセルフもユニヴァーシティーのレッスンを聞かずに「ルー語チェンジ」でよくフレンドたちとファンなひとときをパスしたもんです。

他にも「武士語変換」など、10年くらい前に数々の変換ツールを世に出してきたのは、現在Tech Ninjaとしても活躍するとみ丸氏。

武蔵一族の武蔵まつりやニンコレでも、デジタル掛け軸忍者刀ライトセーバーなど、忍者界ではおそらく唯一の技術忍でいらっしゃいます。

そんなとみ丸氏が、Tech Ninjaとしての使命からか「nin.tech」のドメインを取ろうとしたけどとれず、他に探していたら「shinobi.life」という素敵なドメインを見つけてしまったとのこと。

衝動的にドメインを購入してしまい、このドメインを保持している以上は「忍びライフのサポートをせねば!」と思い立ち、10年前に断念していた「忍びいろはモジュール」の開発に着手し、つい先ほどβ版がリリースされました。

shinobi.lifeは今後も現代忍者が忍びライフを送るために便利なツールをどんどん公開していくとのこと。

現代忍者のみなさんにとっては、忍び六具よりも手放せないツールができてしまいましたね!

では、この第一弾の機能「忍びいろはモジュール」とは一体なんなんでしょうか?

「忍びいろは」とは?

irohaImage by 無限花序

そもそも「忍びいろは」とは何なのでしょうか?

忍びいろはとは忍者が過去に使っていた暗号のことを言います。

忍術秘伝書「萬川集海」の記述「隠書二カ条」の中にその全貌が隠されているのが「忍びいろは」です。

忍びいろはという言葉は各種忍術伝書の中には見当たらないのですが、後世の研究者がそう呼んでからというもの、その名称が現代にまで使われていると考えられています。

忍びいろはの各文字は以下の掛け合わせで作られています。

【偏】木・火・土・金・水
×
【作り】赤・黒・青・黄・紫・白

配列に従っていくと一般的には上記の画像のとおりとなるのですが、
・どの字を最初の文字「い」とするか
・配列の順序を順にするか逆にするか
は各流派によって変わり、それによって暗号文は大幅に変わってしまうので解読不能になります。

忍者の暗号、これを使いこなせたらめちゃめちゃかっこいいですよね。

実はこれ甲賀忍者検定試験でも毎年1問は出題される内容ですので、暗記するのがめっちゃ大変なんです・・。

しかし今回開発された「忍びいろは通信」は、上記のオーソドックスな配列通りという前提であれば、余裕で解読もできるし、忍びいろはによる暗号を簡単に作ることができるのです!!

これはおもしろい!「忍びいろは通信」を使ってみた

早速使ってみたのですが、これはかなり流行る予感が・・・!

使い方をご説明しますね!

① 「shinobi.life」にアクセスします

https://shinobi.life

こちらにアクセスすることで忍びいろは通信を楽しめます。

shinobilife

Ninjack編集忍

シンプルな画面が出てきた!

② 暗号にしたい言葉を入れます

とてもじゃないけど恥ずかしくて面と向かっては言えない賞賛の言葉や、さすがに他の人が見ると気分を害するであろう悪口などを入力してみましょう。

text

Ninjack編集忍

開発忍のとみ丸氏を讃えると同時に、いつもお世話になっている忍者増田氏も讃えてみました!(悪口ではありません。褒めてます。)

忍者増田さんはこんな人


 「卍」ボタンを押します

テキスト入力フィールド下の「-=卍」ボタンを押すと、瞬時に忍びいろはに変換されるではありませんか!

code

Ninjack編集忍

一瞬で変換された!すげーーー!!

 LINEかTwitterで暗号を伝えます

作った暗号は相手に届けねば意味のないもの。

作ったらすぐに相手に届けましょう。

share

基本的にはみんな忍者同士ですので、忍びいろはだけ送ればわかってくれると思いますが、修行が足りない人に対して伝えたいときは「解読リンクを付ける」方を選びましょう。

Ninjack編集忍

さっそく暗号をシェアしてみました!

 暗号を受け取ったら解読します

どなたか知らない忍者から解読リンクがついていない暗号を受け取ってしまった場合もあるかもしれません。。。

でも大丈夫!

忍びいろは通信には「忍びいろは解読機能」もついているのです!

kaidoku

Ninjack編集忍

解読しなきゃよかった…

 お問い合わせは密書で!

あまりに素晴らしいツールが出来上がってしまったことに感動して、感謝の言葉を送りたいと思い、お問い合わせをしようと思ったら・・・

form

Ninjack編集忍

密書限定かよ!

とりあえず送っておきました。

これはいろんなことに使えそう・・・!

みんなも気になるあの子への告白や、めったに言えない感謝の言葉など、暗号を使って想いを届けてみよう!

全世界の標準文字になった忍びいろは文字

unicode

ちなみに少々マニアックな話になりますが、僕たちがパソコンの変換などで使っている文字は「Unicode」と呼ばれる国際基準の文字データベースに登録されているものだったりします。

たまーに漢字がどうしても変換できないときがあるかと思いますが、このUnicodeに登録されていないと変換ができないのです。

忍びいろはの文字のうち、「柏」など標準的に使われる文字はUnicodeには登録されているのですが「土色(「つちへん」に「いろ」)」なんかはもちろん登録されていません。

しかし、なんと忍びいろはが元となって国際標準の文字データベースに登録された文字があるのです!

それは「し」に当たる「⾝黒」と「み」に当たる「イ黒」の2文字。

白土三平の「忍法秘話」という忍者漫画の短篇集シリーズがあるのですが、その第2巻のタイトルがなんと忍びいろはを用いた『イシミツ』 というもの。

ishimitsu

この漫画が国立国会図書館の目録に存在するからということで、「JIS(日本基準の文字コードのデータベース)に登録すべきだろ」という話になり、「⾝黒」「イ黒」がJISに登録されることになりました。

その後「JIS登録されている漢字は世界基準のUnicodeにも登録しよう」ということとなり、忍びいろはの造字がなんと世界標準の文字へと進化していったのです!

忍者が遥か昔に暗号として作った漢字が、今では世界基準の字のデータベースとして採択されている・・・

なんとも意外な形で忍者の影響が世界に及んでいるというのが、なんともロマンがありますよね!

shinobi.lifeは今後も続々機能を追加予定!

いきなり面白い展開を見せてくれたshinobi.life

とみ丸氏によると「忍びいろは通信」のみならず、現代忍者をサポートするお役立ち忍ツールを今後も用意していきたいとのこと!

ぜひ普段の忍務で「こんなツールあったらな〜」「こーゆーのに困ってるんだよな〜」とかあったら、ぜひ@tomitaまでお問い合わせをしましょう!

ただし、忍びいろはの暗号密書じゃないと受け付けてくれないので気をつけてくださいね!

Return Top