Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

一度は乗るべき!浅草「サムライ&忍者サファリ」が斬新すぎるオモシロさ!|Nin-Leisure

一度は乗るべき!浅草「サムライ&忍者サファリ」が斬新すぎるオモシロさ!|Nin-Leisure

年間3000万人以上が訪れるといわれる、古の風情が残る街「浅草」。

雷門、仲見世通り、浅草寺など、その街並みには日本の古き時代の情緒がたんまりと感じられます。

そんな浅草に突如現れた、浅草の街を何百倍にも楽しめるエンターテイメントバスツアーの存在をご存知でしょうか。

その名も浅草エンタメバス「サムライ&忍者サファリ」

このバスに乗ると、なんでもない普通の浅草の街が一瞬にしてエンタメの街に変わるんだそうです。

今年の2月からリニューアルしている新バージョンをお届けしていると聞き、早速乗って来ましたのでレポしたいと思います!

STARTは浅草の中心街!

サムライ&忍者サファリの集合地点は、浅草「六区セントラルスクエア」前。

ドン・キホーテ浅草店の目の前です!

受付では、お兄さんがチケットを売ってくれます。

こちらは東京の忍者ミーティングにもいらっしゃったセグラスの菅波さん。

菅波さんのご案内で浅草寺の横を通り、二天門を抜けてバスの停留所へ移動します。

あいにくの雨模様…なんだか東京スカイツリーが魔王の城みたいにそびえ立ってますね!

歩いて5分くらいで目に入って来たのは、なんともカラフルなトロリーバス!

Ninjack編集忍

なんかハワイで乗ったことあるようなバスだ!

それもそのはず、このバスはなんと海外から取り寄せて改造して運行しているものなのだそうです。

雨が降っても大丈夫!屋根付きだから濡れる心配はありません!

中は特殊な造りで、外を見ながら座れるバスとなっております。

出発!サムライ&忍者サファリ!

案内をしてくださるのは、元気いっぱいのMC・マイケルさん!

日本滞在は12年で、日本語もペラペラです!

マイケル みなさん盛り上がってますか!!!!サムライ&忍者サファリ、いよいよ出発です!!準備はいいですかー!!??

イエーーーーーーイ!!!!!!

Ninjack編集忍

みんなめっちゃノリノリや!!

ノリノリなファミリーや外国の方達と同じバスで巡るバスツアー。

すごく楽しい旅となる予感しかしませんね!

こちらは僕たちを安全運転で連れて行ってくれる運転手さん。

Ninjack編集忍

運転手さんはめっちゃ普通の人なんだな…

マイケルさんのガイド付きで、ひたすら浅草の街を走ります。

浅草に来るとみんな一度は変な物を思い浮かべたであろう、アサヒビール本社横のこちらのオブジェ。

マイケルさんが「これはなんでしょう?」とクイズを出すもみんな言えずにいます。

これ、実はアサヒビール社員のビールへの情熱の炎をイメージして作られたんだけど、縦に立てられなかったから横にしてしまったのだとマイケルさんが教えてくれました。

Ninjack編集忍

やっぱりどう見ても…

忍者現る…!?

浅草の街を眺めて、雷門の前を通り過ぎたあたり。

突然バスの中のテレビがついて、緊急ニュースが流れました。

Ninjack編集忍

忍者が街中にまた現れただと…!?

なんかシン・ゴジラみたいな扱いになっていますが、浅草では忍者が現れたとなるとニュースになってしまうんですね!

テレビを見守るお客さんたち。

若干の緊張感が高まって来ています。

忍者には気をつけるように注意してくれるマイケルさん。

まぁ忍者が出たと言っても、バスに乗ってれば特に心配することはなさそうです。

と思ったそのとき…!

マイケル うわーー!!忍者だぁぁーーーー!!!!(泣き)

Ninjack編集忍

忍者だああぁぁーー!(喜び)

突然の忍者の登場に、小さなお子さんは思いっきり泣き出してしまいました!

アクロバティックな動きをしながら、バスの横を並走する忍者!

忍者はしばらく走ったあと、路地に入って消えてしまいました。

マイケルさんから忍者の説明をしてくれます。

最近浅草に出没する忍者は隠れるのが得意なので、気をつけて外を見て欲しいとのこと。

この後のツアーは予定を変更して、忍者を追いかけるツアーになったようです。

正義のサムライが参上仕る!

Ninjack編集忍

よーし!忍者探すぞー!!!忍者どこかなー

と探していると…

Ninjack編集忍

サムライだ!

どうやらこのお侍さん、さっきの忍者を探しているようです。

みんなで「あっちにいったよー!」と教えてあげたところ…

サムライさんも猛ダッシュ!!!

バスの中ではお客さんが「危ない!危ない!」とてんやわんやな状態でした。

バスの右側をサムライが走っているのに注目していると、お客さんが大声で

「あ!忍者だ!!」

と叫ぶ声に反応し、左を向くとまた忍者が走っていました!

バスを挟んで右にサムライ、左に忍者が走っています!

こんな光景、見たことありますでしょうか?

「一体どんな状況やねん」って話ではあるのですが、ともかくこの空間がなんか映画の世界にいるような心地でなんとも言えない面白さです!

駐禁の監視員さんを横目に、忍者はまたも浅草の街に消えて行きました。

Ninjack編集忍

忍者もサムライも本気のダッシュ…めっちゃ見応えある…!

サムライさん!後ろ後ろ!

先ほどのおサムライさんはこの近辺ではとっても強いらしいのですが、お金がない貧乏サムライなのだそうです。

懸賞金のかかっている忍者を捕まえて、生活の足しにしたいようですね。

って説明を受けていたら、おサムライさんが中華料理屋から出て来ました!

Ninjack編集忍

あ、おサムライさーん!

手を振ると満面の笑顔で手を振り返してくれる可愛いヤツです。

バスの中なので何を言っているのかは聞こえないのですが、ジェスチャーとマイケルさんの解説でなんとなくわかります。

「こいつどこか知らないか?」

と聞きたいようです。

Ninjack編集忍

おサムライさん!うしろうしろ!

「え、うしろ?」

「いないじゃん!」

ってなやり取りを続けて、ついにおサムライさんが忍者を見つけました!

駐車場の前で急遽始まったサムライ vs 忍者のバトル!

迫力のある死闘が見応えです!

すると忍者が何か忍術を出そうとしています!

「なんだあれはー!?」

「え、なに?」

とおサムライさんが騙されているうちに、忍者はホテルの中へと逃げ込んでしまいました!

ホテルサンルートの戦い

Ninjack編集忍

ホテルの人に迷惑かからないかな…

と余計な心配をしていたところ、マイケルさんがビデオカメラを取り出して、サムライさんに預けました。

「ホテル潜入して忍者の様子伝えてよ」

というわけで、おサムライさんがビデオカメラを使ってホテル内の様子を生中継してくれるそうです!

中の様子はバスの中のテレビに写されます。

なんやら怪しいヤツがいますが、果たしてホテルサンルート内のどこに忍者は隠れているのでしょうか。

おサムライさんは、忍者を捕まえられるのでしょうか?

中継の内容は、実際にバスに乗って確かめてみてください!

結局忍者はホテルから出て来て、また逃げていってしまいました。

さすが忍者、なかなか捕まりませんね。

焼きそば屋のおばちゃんサファリ

またしばらく浅草の街を走っていると、信号待ちのときにこちらに手を振ってくれる人がいました。

焼きそば屋のおばちゃんです!

なんかよくわからないジェスチャーをしています。

おばちゃんは太っ腹にも、通りかかったおサムライさんにおにぎりを1つあげてました。

元気100倍になったおサムライさんは、再び浅草の街を走ります!

Ninjack編集忍

あのおばちゃん、めっちゃナイスなキャラだなぁ!サクラなのかな?

って思っていたのですが、あとで主催の方に聞いて見たところ、なんとこのおばちゃんは、サムライ&忍者サファリを構成する要素の人物でもなんでもなくて、おばちゃんが勝手にバスに向かっていろいろやってくれているだけのようです!

Ninjack編集忍

焼きそば屋のおばちゃん、何者なんだ…!!

町娘が踊る!

さらに浅草の街を周遊していると、可愛らしい町娘が歩いていました。

こちらに気づいて手を振ってくれます。

みんなで「忍者知りませんかー?」とニンニンポーズをしていると・・・

「はぁ?」

全く伝わっていないようです。

何を勘違いしたのか、踊り始めてしまいました。

必死のジェスチャーでなんとか忍者を探していることを伝えると、町娘はやっと居場所を教えてくれました!

忍者やサムライだけじゃなく、いろんなキャラクターが僕たちを楽しませてくれますよ!

河童が闊歩する合羽橋での出会い

食器や金物など、様々な道具の商店街がズラリと並ぶ、浅草合羽橋までやってきました。

浅草にはよく来ますが、まだ合羽橋には行ったことがありません。

Ninjack編集忍

合羽橋ってこんな人形まであるんだなー

と、柱にくくりつけられたカッパのぬいぐるみ見とれていたら・・・

Ninjack編集忍

え、まじ?動くの…?

しかもそのカッパがバスに乗り込んできたではないですか!

Ninjack編集忍

うわああぁぁあ!こっちくんなー!!

このカッパ…果たしていったい何者なのでしょうか?

そして、このあとバスの中はどうなってしまうのか?

ぜひサムライ&忍者サファリに乗ってその目で確かめて見て欲しいですが、ひとことだけお伝えするとマイケルさんが大変なことになってしまいます

Ninjack編集忍

マイケルーーーー!!

そして最終決戦へ…!

なんとこのバスに忍者からおサムライさんに宛てて、果たし状が届きました。

こんなものを受け取って、武士が黙っているわけにはいきません。

忍者は、僕たちが最初に集合した、あのドン・キホーテの前で待っているとのこと。

おサムライさんもいつになく本気モードです。

果たして忍者はどこに隠れているのか…!

すると頭の上から何やら大きな音が聞こえて来ました。

セントラルスクエアのデジタルサイネージが忍者に乗っ取られている!!!

そして現れたのはあの忍者!!

いよいよサムライと忍者の最終決戦が始まろうとしています。

おサムライさんも今度ばかりは確実に仕留めるようです。

サムライ vs 忍者。

果たして勝つのはどっちなのか!?

この結末は、ぜひその目で確かめてみてください!!!

みんなで記念撮影♪

全部が終わると、忍者やサムライたちが一緒に記念撮影をしてくれます!

そしてなんと、信長の忍びのアニメ監督・大地丙太郎さんや、今Ninjackに上田真田まつりのレポを奇行してくださっている日報さんもこのバスにお忍びで乗り込んでいらっしゃいました!


みなさん「これは楽しすぎる!」とずっと興奮していらっしゃいました!

このイケメンハーフなボクにも、サムライ&忍者サファリの感想を聞いてみました。

Ninjack編集忍

ボク楽しかった?

ボク うん。

Ninjack編集忍

サムライと忍者、どっちを応援したの?

ボク うんと…まぁ…ちょっとサムライ。

Ninjack編集忍

これ学校の友達にもオススメしたいと思う?

ボク まぁ、それは平気なんだけど。

突然の取材に緊張していたのか、すこぶるクールな受け答えでしたが、バスの中や最後の決戦ではずっとニヤニヤしていたので、きっと楽しかったんでしょう。

ボクはかなりのツンデレ男子になりそうですね。

そして、終わった後にあのナイスキャラな焼きそば屋のおばちゃんに会いに、焼きそば「花家」に行って来ました。

いたいた!おばちゃんがいた!

中で焼きそばをご馳走になったのですが、終始話しかけてきて

「焼きそばは横から写真撮らないと!」
「冗談は顔だけにしときなよ!」

と思った通りのナイスキャラなおばちゃんでした(笑)

焼きそば、ごちそうさまでした!

リアルと幻想が入り混じる新しいエンタメ!

このサムライ&忍者サファリ、今までにないリアルと幻想を繋ぐエンタメとしてすっごく楽しめました。

僕はよく浅草に行くのですが、このサムライ&忍者サファリが素晴らしかったのは見慣れた浅草の街中が一気に幻想的な世界に変身してしまったことでしょう。

それは「交通規制に沿って走らなければならない」という制約の中で、信号の待ち時間を使った演出の妙によりもたらされるもの。

ステージやショーなどの用意された箱物空間ではなく、極めて現代的な乗り物と空想的なショーを掛け合わせることで、大変得難い感覚に陥ることができます。

僕らが生きる現代の中にサムライや忍者が溶け込んで来て、「現代にもサムライや忍者が生きているんじゃないかな」という錯覚に陥ることができるのです。

JTBと一緒にサムライ&忍者サファリを企画し、実際に運営担当されているセグラスの菅波さんは、この空想的な感覚に魅せられて、これまでの会社を辞めて、サムライ&忍者サファリの企画から運営まで担当されているのだとか!!

そしてさらには焼きそば屋のおばちゃんのようなゲリラ的な出演者が、この「サムライ&忍者サファリ」を通り一辺倒にはならない舞台へと変化させてしまいます。

このバスが通る道に接する商店街の人々がバスを見たら何かしてくれるだけで、もっと盛り上がるポテンシャルを秘めていますし、ホテル・サンルートのカメラの例では、ホテル側にもプロモーション効果が期待できます。

浅草の街全体でこのツアーを応援することができれば、とんでもなく楽しいエンターテイメントになることは間違い無いでしょう。

例えばこのバスが通る店の店員さんは、全部忍者の格好をしているとかなれば、おサムライさんもかなり困惑しそうですよね(笑)

そういった意味でも、サムライ&忍者サファリは浅草の魅力をもっと引き上げることができる至高なコンテンツだと感じました。

バスの窓の外に広がっているのは、サムライや忍者だけではありません。

それはまだ知られていない、野生的な浅草の魅力だったのではないでしょうか。

このバスに乗って、まだサムライと忍者、そして野生の浅草を探す旅に出てみましょう。

これぞサムライ&忍者サファリ

大変オススメですので、家族や友人と一緒にぜひ乗ってみてください!

サムライ&忍者サファリ
 集合場所
浅草「六区セントラルスクエア」前
 開催日
土・日・祝日
出発時間
1 便10:00/2 便13:00  ※所要時間:約70 分
料金
おとな4,500円/こども(小学生)4,000円
HP
JTB申込ページ
Return Top