Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-terview #012】服部半蔵忍者隊を世界一のパフォーマンス集団に 〜徳川家康と服部半蔵忍者隊「助乃心」〜

【Nin-terview #012】服部半蔵忍者隊を世界一のパフォーマンス集団に 〜徳川家康と服部半蔵忍者隊「助乃心」〜




徳川家康と服部半蔵忍者隊の特別連載第2回目は、隊の中での長老あらせられる鉤爪の白狼「助乃心」殿。

助乃心殿は400年前の戦国時代から転生された忍者ですので、以下の点を考慮の上でお楽しみいただければと思います。

・インタビュー中は「ござる口調」での会話でしたが、記事として見やすくするために現代語に訳しています。

・現代に転生されてから忍者隊の結成までの間、世を忍ぶ仮の姿での生活期間があります。そのため、忍者によっては世を忍ぶ仮の姿の人格としてインタビューにお答えていただいている部分も多くあります。

世を忍んだ仮の姿で鍛えられた精神

02

Ninjack編集忍

助乃心殿もやはり世を忍ぶ仮の姿でしばらく生きていらっしゃったのですよね?その頃は何をされていたのでしょうか。

助乃心 港湾関係の仕事をしておりました。特殊な仕事で、仕事場は伊勢湾の大型タンカー。伊勢湾は遠浅なのでタンカーは沖の方に停泊しており、船で職場まで通い、船で帰ってくるという、少し面白い働き方をしていたんですよね。
一度仕事場へ行くともう海の上なので、何かあってもすぐには帰ってくることはできない過酷な状況で働いていました。ここで精神的な強さは手に入れたかなと思います。だいたいが泊まりでの仕事で、台風が来たり忙しい時は3日ほど帰ってこれなかったりなんてことも結構ありました。

Ninjack編集忍

なんか「賭博黙示録カイジ」みたいな世界ですね…。大変そう。。。

助乃心 確かに大変ではありました。でも、自分は一番下っ端だったのですが先輩のおじいちゃん達が仕事も超一流で、とても美味しい料理を作ってくれたり、とても効率的な掃除の仕方を教えてくれたりと、かなり鍛えられましたね。その意味では成長させていただきましたし、楽しかったです。
あの世界は3年はやらないと一人前になれない世界だったのですが、忍者隊に入ることになったときも、3年が経つ前に抜けることになったので、厳しいことを言われるかと思っていました。ところがみなさん暖かくて、応援して送り出してくださいました。今の忍者隊の訓練もキツイときはありますが、この時鍛えてもらったことが今に生きていると感じており、前の職場には本当に感謝しています。

Ninjack編集忍

素敵な職場でしたね!そんな職場を抜けてまで目指した忍者、昔から好きだったのでしょうか?

助乃心 子供の頃に見た戦隊モノ「カクレンジャー」がきっかけで忍者が大好きでした。ケイン・コスギがニンジャブラックとして活躍していたのがカッコよかったのを覚えています。

Ninjack編集忍

カクレンジャーいいですよね!得意技はブレイクダンスなる体術だと思うのですが、いつ頃から始たのですか?

助乃心 器械体操をやりたかったのですが、現世での親に止められまして・・・。それで一番近そうなのがブレイクダンスだと知って中学2年生の頃から始めました。そこからずっと続けていたのですが、いつかこの特技で生きていこうと考えていて、この服部半蔵忍者隊に応募いたしました。

Ninjack編集忍

今の半蔵様や月影殿と一緒に受けられたのですよね!

助乃心 はい、本当は個人なのにチームで応募するという偉業を成し遂げてしまいました。その頃は5人で受けて、受かったのが拙者と半蔵様と月影の3人でした。書類審査なのに勝手にDVDを送りつけたりして・・・面白おかしい、でも技はとんでもなくすごい、そんなショーを仲間と作って披露しました。

Ninjack編集忍

それはどの辺が面白かったのでしょうか?よろしければご説明お願いします!

助乃心 当時ゲスの極み乙女の不倫騒動があった時期だったので、ゲスい言葉をたくさん吐いたあとに「ゲスの極み忍者!」と名乗ってソロの技を披露しました。今思うとただの悪ノリだったかもしれないです(笑)落とされなくてよかった…。

Ninjack編集忍

確かにあんまりおもしろくないですね!笑 受かったときはどう思いましたか?

助乃心 もちろん嬉しかったですね。ただ、その時の仕事も気に入っていたので僕にいろいろ教えてくれた職場の先輩のことを考えると複雑ではありました。

おもてなしのため、静かな笑いを突き詰める

03

Ninjack編集忍

服部半蔵忍者隊に入ってみて、辛いことや苦しいことはありましたか?

助乃心 滑舌が悪くて名乗り口上ができるようになるまでが時間がかかりましたね。
「鉤爪の白狼 助乃心!」と大声で名乗るのですが、これがどうも言えなくて…。現世に蘇る前の忍びの者はこんな風に大声で名乗ったりする必要はありませんでしたから、かなり練習しました(笑)。
あとは刀の振りを習得するのに苦労しました。鉤爪は得意なのですが刀はどうも苦手だったので…

Ninjack編集忍

逆に楽しいことなどはありますか?

助乃心 やはり特技を活かせていることでしょうか。アクロバットが得意ではありますが、正直まだまだだと思っています。もっと練習します。休日もほとんど鍛錬していますね。

Ninjack編集忍

ストイックですね!助乃心殿から見て、忍者隊の良さってなんだと思いますか?

助乃心 全員が個性的なところですかね。

Ninjack編集忍

では助乃心さんの個性は何でしょうか?

助乃心 うーん…影が薄いところでしょうか。。。

Ninjack編集忍

で、でも影が薄い方が一番忍者っぽいですよ!

助乃心 いえ、現代の忍びは忍んでたらダメなんですよ。もっと目立たなくてはいけなくて…。頑張ります…。

Ninjack編集忍

で…でも他のメンバーからの情報によると、写真で白目剥いてみたりとお茶目なところがあるみたいですね!

助乃心 たまにやりますね。お客さんが楽しんでくれれば一番だと思っているのですが、その場ではなく家に帰って写真を見返したときに「あ、この忍者白目向いてる」って気づいてクスッと笑ってくれたりすると嬉しいなと思って工夫してやっています。お客様のおもてなしのために、家に帰った後も楽しんでもらえるように試行錯誤していますね。

Ninjack編集忍

ちなみにどんな風に白目を剥くのでしょうか?

助乃心 えっと、こんな感じですね。

04

Ninjack編集忍

・・・。あ、ありがとうございました!(汗)
ちなみに初代忍者隊の助乃心殿からは何かアドバイスをいただいたりしましたか?

助乃心 一度だけお会いしたことがあります。その時は「もっと面白いことしてもいいよ」と言われました。助乃心は一番年上なので落ち着かないとと思われがちですが、個性をどんんどん出してよいと。「髪の毛も全部白にしたら?」と提案もされました。さすがに白髪は躊躇していますが…

Ninjack編集忍

ふむふむ、先代からのアドバイスをもとに個性を出した結果のギャグが「白目」ということでよろしいですか…?

助乃心 白髪はできないけど、白目で白い部分を少しでも多く…あ、これウマイですね!

Ninjack編集忍

そ、そうですね…!

助乃心から見る服部半蔵忍者隊

05

Ninjack編集忍

助乃心さんが知っている忍者隊メンバーの意外な素顔がわかる面白エピソードなんかがあれば教えてください!

助乃心 月影がステージ上で大技を披露するのですが、その時に自分の忍術をコントロールできずに失敗してしまったことがありました。挽回のために「風魔手裏剣(ウインドミル)」という技をやろうとしたら、背中にワイヤレスマイクが飛び出てしまい、見事にマイクを破壊してしまったのが少し面白かったです。

Ninjack編集忍

そういうのってやっぱり怒られるんですかね?忍者でも…

助乃心 忍者でも怒られますね…。大事に扱ってくださいって言われます。他にも様々なエピソードはあるのですが、ありすぎて選べないです!

Ninjack編集忍

メンバーの中で面白い忍者はいらっしゃいますか?

助乃心 月影ですね。ただ、最近だんだんと暴走して制御不能になってきています。自分も止めないとと思うのですが、人前だったら言っちゃいけないラインを平気でぶち壊して言ってしまうことが多々あります(笑)言わなくなったらなったで面白くなくなっちゃうので、自分も489歳と最年長ですからうまく制御しながら彼の魅力を引き出せるようにしたいですね。自分は保守的でビビりなので、そんな月影をうらやましく思う部分もあります。

Ninjack編集忍

月影さんは面白い人ですよね(笑) 特に見習いたいメンバーの方はいらっしゃいますか?

助乃心 殺陣に関しては伊吹、お芝居に関しては水蓮が秀でているので見習いたいな、と常日頃思っています。忍者に関してはやはり半蔵様です。常日頃から忍者について考えていて、いつも新しい提案なんかもしてくれるので尊敬しています。

忍者隊を世界一のパフォーマンス集団に

06

Ninjack編集忍

助乃心さんが今後やってみたいことや野望などがあれば教えてください。

助乃心 自分は毎日忍者のパフォーマンスショーをやりたいと思っています。お客さんからも「今日は何時から演武があるの?」と聞かれたりしますが、やってないときもあるのです。お客さんからしたらパフォーマンスを見に来ている方が多く、名古屋城に雨でもショーができるステージを作ってもらって、毎日演武でおもてなしをしたいですね。今のところは人数的にも無理だとは思うのですが、将来的にはそうなるといいなと思っています。

Ninjack編集忍

服部半蔵忍者隊の演武はアクロバティックで見ごたえがありますもんね!今後服部半蔵忍者隊をどんな隊にしていきたいですか?

助乃心 世界一の忍者隊にしたいです。これは我らが頭領服部半蔵様がおっしゃっていることでもあります。世界的に見て忍者隊自体がそれほどないのですが、個人的には忍者の枠だけにとどまらずにパフォーマンスの集団として世界一にしたいという気持ちがありますね。

Ninjack編集忍

未来の話の流れでダメ元でお伺いしますが、助乃心どのには将来を約束した好きなオナゴっていたりするんですか?

助乃心 うーん…(この間沈黙30秒くらい)

Ninjack編集忍

いやそんな真剣に考えず流してくれていいんですよ。

助乃心 いや、これなんて答えたら面白いですかね?うーん…

Ninjack編集忍

助乃心さんは笑いに対してすごいストイックですね。

助乃心 そうですねぇ…うーん…10人くらいってことにしといてください!あと「かっこわらい」って入れておいてください!

Ninjack編集忍

答え微妙なのでここカットするかもしれませんが、使わなかったらすみません!

助乃心にとっての忍者

07

Ninjack編集忍

助乃心さんにとって忍者とは何でしょうか。

助乃心 正義のために戦う人です。使える主君のために時には人を殺したりもするし、自分の私情を挟まずに仕事を成し遂げますが、それは自分が正しいと思う義のために行っていることであり、それができる人が忍者なのではないかと思います。

Ninjack編集忍

Ninjackをご覧の読者のみなさんへひとことお願いします!

助乃心 あなたも相当の忍者マニアですね。僕もです。

Ninjack編集忍

ちょっとギャグだとしたら締まりが悪いので「忍者とかけまして」で最後に面白いことで締めてもらってもよろしいでしょうか?笑

助乃心 確かにそうですよねー。。忍者とかけまして…うーん…(沈黙1分くらい)

Ninjack編集忍

すみません、忍者とかけなくてもいいです!

助乃心 いや、最後は爆笑で締めたいです。うーん…(沈黙30秒くらい)

Ninjack編集忍

無茶振りしてゴメンなさい!ではこのお題の答えは持ち帰っていただき、答えを聞きたい方は名古屋城にて助乃心に会いに来てくれたらお答えするという形にして締めたいと思います!

助乃心 くっそー思いつかない…うーん…

Ninjack編集忍

終わりますね…ありがとうございました!

助乃心 うーん…

編集後記

最後の最後まで、全力で取材班をおもてなしして笑わせようと考えてくださる助乃心殿でした。

忍者隊のメンバーの中でも一番落ち着いていて、何事にも全力で向かってくれる信頼のおけそうなすごくいい方でした。

しかし、一度ステージに上がればそのアクロバティックは圧巻の一言。

ぜひ名古屋城に会いに行ってみましょう。

そして助乃心さんにあったら「忍者とかけまして・・・?」と聞いてみてください。

きっと考えに考えた面白い答えを用意してくれているはずです!

関連リンク・参考文献
Return Top