Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-terview #008】徳川隠密隊・二代目服部半蔵正成「北風の竜斗」にインタビュー!

【Nin-terview #008】徳川隠密隊・二代目服部半蔵正成「北風の竜斗」にインタビュー!




愛知で活躍中の徳川隠密隊二代目半蔵「北風の竜斗」にインタビュー!

何かと最近は忍者推しの愛知県。
実は徳川のお膝元愛知には、忍ばぬ忍者達がゴロゴロと暗躍しているのです。
その中でも超本格アクションで忍者の魅力を伝える忍者団体「徳川隠密隊」。
徳川隠密隊で超優秀だった二代目服部半蔵正成を演じる「北風の竜斗」さんにインタビューしました。
すべてのNINJAをJackするNinjack.jpがお届けする忍者深掘りインタビュー第8弾です。

時代村忍者として修行を重ねた日々

DSC_0212

Ninjack編集忍

最近めっこりご活躍の竜斗さんですが、忍者に興味を持ったきっかけや、名前の由来など教えてください!

竜斗 よろしくお願い致します。初めて忍者に触れ合ったのはゲームの忍者龍剣伝ですね。主人公のリュウ・ハヤブサのカッコよさに憧れて忍者に興味を持ち始めました。「竜斗」の名前は昔から自分がドラクエの主人公につけるハンドルネームで、そこからとりましたね(笑)。白戸三平作品が好きで「○○の〜」という2つ名が格好いいと思っていたので、北海道出身だったこともあり忍者として活動するときに「北風の竜斗」と名乗っております。

Ninjack編集忍

忍者になるまでの経緯について教えてください!

竜斗 特に忍者になりたいと思ってたわけではないのですが、声優や役者になりたくて上京したんです。2年ほど勉強したのですが鳴かず飛ばずでして…結局就職することになったのですが、役者の勉強ができる職場がよいなと思い、日光江戸村で忍者を募集しているというのを聞きつけました。殺陣や着付けも勉強しながらできそうだったので入社したところ、配属が三重県の伊勢戦国時代村(今の伊勢安土桃山文化村)だったんですね。「大忍者劇場」という舞台で当時は1日4公演、忍者ショーをやっていました。ロープを使って天井から降りたり、立ち回りをしたり。当時は下っ端だったので架空の忍者の役ばかりでしたけどね。バク転もできない状態でしたし、先輩の靴下を並べたり洗濯するところからでしたが、そこでイチからアクションを学ばせていただきました。

DSC_0320

Ninjack編集忍

え、江戸村とか時代村の忍者って配属なんですか…?

竜斗 伊勢戦国時代村、加賀百万石時代村(現在は日本元気劇場)と登別伊達時代村は、昔は日光江戸村の支店という位置付けだったんです。なので入社すると忍者としてどこに配属されるかはわかりませんでしたね。

Ninjack編集忍

現在は徳川隠密隊以外にも活動されているのでしょうか?

竜斗 今は「連珠」という殺陣サークルでも講師として殺陣を教えています。素人の方からセミプロレベルの方まで所属して活気のあるサークルです。名古屋を中心としていますが、伊賀之忍砦などとも連携して、伊賀の方にも出張講座をしたりしています。伊賀と愛知でも連携をとりながら、見ごたえのある動ける忍者を増やしていきたいです。伊賀之忍砦のほかにも、最近は愛知忍者連盟や武蔵一族にも加盟させていただきました。忍者づくしの生活で楽しいです!

Ninjack編集忍

くのいち(!?)総選挙も出てましたよね。かなり可愛い感じでしたけど!

uduki

竜斗 時代村の忍者は、基本的にメイクは全部自分でやるんです。女装系のメイクもしますし、大道芸人のメイクなどもしました。なので変装術にはかなり自信があったので、これを機に本気でくノ一になってやろうと(笑)。楽しませていただきましたね。

Ninjack編集忍

変装術以外で竜斗さんの得意技はありますか?

竜斗 やはり殺陣でしょうね。殺陣業界では特殊な形になると思うのですが、ヒーローショーや映像の殺陣とは少し変わっていて、「本当に斬りかかろうとした剣筋を躱すとこういう動きになる」という見せ方をします。自分もそこにリアリティを感じてすごく好きなんです。

DSC_0243

Ninjack編集忍

危なそう…

竜斗 それを危なくなるやるのがプロの技ってことで(笑)

本格三味線と本格忍者のコラボ!「徳川隠密隊」

tokugawa

Ninjack編集忍

徳川隠密隊について教えてください!

竜斗 徳川隠密隊は、愛知県を本拠地にして徳川ゆかりの忍者9名前後で構成されている忍者集団です。今特に多いステージは外国人観光客向けのものです。英語で忍術や印の説明をしつつ、武道大会で優勝しているような忍者達が見せる激しいアクションに加えて、日本一を三連覇している三味線奏者が生演奏しながらステージを盛り上げます。この「本物の忍者」×「本物の三味線」をコラボさせた伝統文化ショーが隠密隊の売りです。きっと他所には真似できないはずです。

Ninjack編集忍

メンバーは伊賀関連の忍者達で組織されていると思いますが、なんで三代目半蔵はいないんですか?

竜斗 徳川隠密隊の忍者達は、今でも謎の多い初代服部半蔵保長が、現代に本物の忍術を広めるために平成の世へ徳川ゆかりの忍者たちを幻術で呼び戻した忍者達なんです。初代半蔵が「こいつは使える忍者だ!」と見込んだ者を呼び戻しているんですよ。三代目服部半蔵はあまり優秀ではなかったので、呼び戻されなかったみたいですね。自分の息子ですけど(笑)

Ninjack編集忍

納得しましたw 竜斗さんはどうやって隠密隊に入られたのでしょうか?

竜斗 数年前に、私の時代村の頃の動画を見た方から「徳川隠密隊というプロの忍者集団を作るのでオーディションを受けてみないか」とお誘いを受けました。そこでオーディションを受けて採用していただき、初代メンバーからずっと隠密隊で二代目半蔵をやらせていただいています。今まで自称忍者だったので、オフィシャルな忍者にしていただいたのは嬉しかったですね。今でこそ服部半蔵忍者隊がありますが、当時はオフィシャルな忍者隊・チームがなかったので新しい試みだったと思います。活動は特に名古屋城備え付けというわけではなく、愛知を中心に活動していて、オファーをもらったら出張してショーを行うスタイルです。今のところは外国の方からのオファーが多いですね。

Ninjack編集忍

お客さんの反応やショーの中でも特に見所があれば教えてください!

竜斗 お客様の反応も非常にいいです。やはり殺陣も本物、三味線も本物ですから、経験したことがある人がみても楽しめる内容になっています。子供から大人まで、素人から玄人まで楽しめるステージではないでしょうか。特に「忍者演武」という三味線をセンターに置いて、忍者が周りを囲みながら立ち回る部分はクライマックスで大変人気ですね。

 

Ninjack編集忍

徳川隠密隊の今後の展望、竜斗さん個人の展望などを教えてください!

竜斗 徳川隠密隊については「名古屋で忍者見るならこいつらだ」というチームにしていきたいですね。日本の本物の文化発信として、忍者と三味線を古典芸能の一環としてアピールしていきたいと思っています。私個人としては、忍者が色物ではない存在にしていきたいです。「忍者やってます」と言うと笑われますが、忍者は特殊技能を持ったスペシャリストという部分を、世の中に認知してほしいと思っています。自分が日本の忍者文化を殺陣のスペシャリストとして守っていく、という活動の方向性で今後も頑張っていきたいです。

Ninjack編集忍

ちなみに徳川家康と服部半蔵忍者隊についてはどう思われますか?

竜斗 いろいろご期待があると思いますが仲が悪いわけじゃないですよ(笑)。同じ名古屋を拠点にした忍者同士ですから交流もあります。武将隊でも信長があちこちにいたり名前かぶりもありますが、独自な世界なのか敵視しているわけではなく、一緒に肩組んで写真とったりしていますよね。服部半蔵忍者隊にも服部半蔵はもちろんいらっしゃいますが、一緒に活動させていただくこともあり、そのときは「忍者なので影分身です」といえばいいですからね!

竜斗にとって忍者

DSC_0214

Ninjack編集忍

竜斗さんにとって忍者とは何ですか?

竜斗 生き方のひとつでしょうか。職業ではなく、ポリシーというか「志」です。武士道に近いものになります。自分が忍者であるということを自負し、仕える人への忠誠もしかり、スキルの活かし方もしかり、自分の信念の元に正しく世のため人のために使っていく生き方だと思っています。そのためにはやはり「正心」が大事で、仮に自分の仕える人が世のため人のためにならないことをするならば離れてもいいと思いますし、鉤縄をパトカーにぶつけてもいけません。正心の精神を持って生きること、それが忍者だと考えています。

Ninjack編集忍

Ninjackの読者にひとことお願いします!

竜斗 今は徳川隠密隊に注力して、これから夏〜秋にかけて活動も広がっていきます。ぜひ徳川隠密隊を一度生で見にきてください!ぜひ公式HPなどで情報をチェックいただければと(笑)

編集後記

インタビュー後写真撮影のときには、子供達に演武を見せてあげたり、一緒に写真をとってあげたり。
とても真面目で好印象な竜斗さんでした。
個人的には愛知の忍者層の厚さに、愛知では忍者戦国時代が到来していると思っていたのですが、実はこのインタビュー後に徳川家康と服部半蔵忍者隊のお披露目があり、愛知忍者連盟の方も来ていて、みんな和気藹々と話していました。
徳川隠密隊のオリジナル公式手ぬぐいも愛知忍者連盟のドラゴンジョーさんデザインだとか!
これからの尾張の忍者活発化は楽しみですが、グイグイ来てる竜斗さんの今後の活躍には要注目ですね!

DSC_0365

関連リンク・参考文献
Return Top