Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-terview #002(2/2)】八代目風魔小太郎「柳 やん丸」

top

2015年8月30日に行われた”第3回天下一忍者決定戦“の覇者 “柳 やん丸” さん。
当時の激戦の裏話、そして八代目風魔小太郎としての今後の展望について深掘りしてみました。
全ての忍者をジャックする”Ninjack”が送る現代忍者の深堀インタビュー企画”Nin-terview“第2弾その二です。

第一巻はこちら▼
【独占インタビュー】八代目風魔小太郎「柳 やん丸」(第一巻)

強敵!巨人忍者と千葉忍者

DSC_1067

ー 巨人忍者が風魔小太郎はまずいですね!やん丸さんが勝ってくれてよかったです(笑)次が空中滑空と丸太渡りですよね。

そして第2種目の空中滑空&忍び足によるタイムトライアル。
縄梯子を登り、タイヤのロープウェイで滑空したのち、平均台を駆け抜けるタイムを競うのでござる。

しかし、手裏剣打ちの時よりもさらに激しいくなった雨により、地面はぬかるみ、縄梯子はと平均台はとても滑りやすくなっていたでござる。

そんななか、並みいる忍を抑え、やん丸1位を獲得!!
手裏剣での失点を回復どころか、予選を1位通過できたでござる!!

from シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

やん丸: 実はこれ、平均台を駆け抜けて最後ゴールに着いたら大きな声で「風魔忍者参上!!」と言わないとならないのでござる。「風魔忍者参上!!」って言わないとタイム計測を止めてもらえないという。。拙者は一発で叫び申したが、女性の中で一番で来てた方が最後何と言うか思い出せなくて時間ロスしてましたな(笑)

ー ちょっと恥ずかしいですね。。それで予選通過ですが本戦には何名が進出したのですか?

やん丸: 男子4名と女子2名でござるな。巨人忍者も残っていたでござるよ。巨人さん大健闘でござった!

ー 本戦の1種目目が水遁の術ですよね。この種目で優勝にかなり近づいたと行っても過言ではないですよね。

第1種目は水遁の術!!

たっぷりと水が注がれた桶に顔を突っ込み。
どれだけの時間を耐えれるかというもの。

30秒を過ぎた辺りから、続々とリタイア者が現れ始め、1分を過ぎたころには拙者を残すのみとなっていたようでござる。
結果、2分20秒の記録をだした拙者が1位を獲得!!
風魔小太郎の名前に大きく1歩近づいたでござる。

from シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

ー 2分以上息止められるって凄くないですか!?何か特別な訓練などされていたのでしょうか?

やん丸: これも演劇をやっているからか、肺活量は強い方なのでござる。そのおかげかもしれないでござるな。

ー その次が綱引きですね?

続く第2種目は忍者綱引き。
2メートルの距離に置かれた丸太の台に乗って、綱引きを行い、相手を丸太から落とした者が勝者となる。
対戦相手をじゃんけんで決め、拙者の相手は千葉よりやって来た忍びに決まったでござる。

司会者の「始め!」の声で一斉に綱をひく忍者たち。
拙者も力を込めて綱を引くも、びくともしない!!
それどころか逆に相手に引き寄せられていく始末。
必死に踏ん張るも圧倒的な相手のパワーに負け、丸太から落ちてしまったでござる。
しかも、滑り落ちた拍子に足を捻ってしまったでござる・・・いてててて。

from シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

やん丸: この千葉忍者さんがかなりのパワーの持ち主で圧倒的な強さでござった。「う、動かん!」と焦りましたな。丸太の上じゃなければ瞬殺レベルで負けていたでござるよ。

ー そうして最後の手裏剣打に勝負の行方が持ち越されたのですね。

最終種目は恐怖の手裏剣打ち!!
予選では散々だった手裏剣でござるが、本選で屈辱を晴らすべく、小さき忍者達にまざり、会場のアトラクションで練習を積んだでござる。

まずは、先程の千葉忍者殿の投擲。
ハズレ!ハズレ!6点!

続いて拙者。
ハズレ!6点!ハズレ!
中々の接戦。

他の忍者さんたちは0点でござった。
やはり手裏剣は難しいでござる。

from シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

やん丸: この後結果発表があったのですが、巨人忍者さんは奇抜ナンバーワン忍者に落ち着いたでござる。そして、なんと千葉忍者さんと拙者が同率一位だったのでござるな。ということで手裏剣サドンデスで風魔小太郎の座を奪い合うという事になり申した。拙者が先攻で手裏剣を打つも外れ、後攻の千葉忍者さんが当てれば負けるというところでしたが、千葉忍者さんも外したでござる。そして次に拙者が的に当て、千葉忍者さんが外したときに拙者の優勝が決まったでござる!

ー おめでとうございます!千葉忍者さんが外したときのお気持ちはいかがでしたか?

やん丸: ひとことで言うと「っしゃああああああ!!!」でござるな。「っしゃああああ!!!」からの〜最強の称号を手に入れた達成感がこみ上げて来たござるね。

風魔小太郎として忍者で小田原を盛り上げたい

DSC_1093

ー そんな最強の称号を手に入れたやん丸さんですが、気持ち的に変わった事はありますか?

やん丸: それはもう、積極的に忍者活動を行って行こうと誓ったでござる。何をやろうかというのもあるのでござるが、とにかく好き勝手やっていこうと思っているでござるよ。風魔小太郎を襲名してから周りの人の反応も「おぉ、風魔すごい!」という人と「え、風魔ってなに?」という人がいるでござる。伊賀や甲賀ですら違いがよくわかってない人が大半な中、風魔の知名度が神奈川県内でも非常に低い。拙者がもっと認知を高めていかねばという使命に駆られているでござる。小田原のイベントを中心にどんどんと積極的に出て行きたいと思っている所存なり。

ー 生活的にも変わったことはありますか?

やん丸: 次の舞台で「忍者をやろう!」と座長の方からお声掛けいただいたでござる!タイトルは「風魔伝(予定)」で、北条五代が秀吉に攻められる”小田原征伐”を舞台に男の生き様を描く作品になる予定でござる。もちろん風魔小太郎として出演予定。12月12日・13日で小田原のけやきホールで公演する予定なので、その際はぜひ見に来ていただきたい!

ー 普通に見に行きたいです(笑) 風魔小太郎の中では戦国時代に活躍した “五代目・風魔小太郎” が一番有名なわけですが、その頃の風魔に対してはどのようなイメージをお持ちですか?

やん丸: 伊賀や甲賀をはじめ、忍者はどちらかというと “傭兵” 的な集団という立ち位置でござるが、風魔忍者に関しては北条氏に専属で命を賭して仕えている。忍者でありながらもそこに “忠” だけでなく “義” を感じるのでござるな。忍者の中では特異な”忠誠”が存在するところに魅かれるでござる。

ー 伊達の黒脛巾組や武田の三ツ者など各大名にお抱えの”忍者集団”はいましたが、風魔は確かにちょっと違うイメージですよね。ひとつのお家として忍者集団となり、お家として主家に仕えて忠義を果たしていますもんね。やん丸さんはそれを意識して「こんな風魔小太郎になりたい」とかあるのでしょうか?

やん丸: 早乙女貢先生「風魔小太郎」という小説があるのでござるが、ここに描かれる風魔小太郎がなかなかにいい男でござって。そんな男になりたいと考えているでござる。その作品には風魔四天王とかいまして、結構面白いでござるよ。もしくは「花の慶次」に出てくる小太郎とか。ああいった小太郎に憧れるでござります。

ー ぜひ任期中にそういう小太郎になってください!(笑)

やん丸にとってのNINJA

DSC_1150

ー やん丸さんにとって”忍者”とはなんでしょうか。

やん丸: 「ロマン」でござる!実際の忍者がどういうものかはあまり知られておらず、ファンタジーの世界で忍者がどんどんと膨らんでいった文学的な歴史がありまするが、その膨らみ方が膨大で、それは人々の中に忍者に対するロマンがありすぎて、こうゆうことになったと思うのでござる。かっこよさであったりとか、仕草であったりとか、時には悪者として描かれたり。いくつものパターンの忍者が描かれてきて、それぞれ個性的な魅力を放っている。それは人々が忍者に対しての夢を持っているからこそ。忍者とは「ロマンの塊」なのではないかと思っておりまする。

ー 最後にNinjackをご覧の方にひとことお願いします!

やん丸: 風魔小太郎としてたびたび小田原城に登場するのでぜひお立ち寄りくだされ。一緒に写真撮影や握手やらさせていただけると恐悦至極にござります。

参考書籍・関連リンク

▼八代目風魔小太郎Tumbler:シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記
▼八代目風魔小太郎twitter: @yanagiyanmal
▼やん丸所属劇団HP:相模舞台同盟

この記事を書いた忍者

ogp

ninjack編集部
すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。
まだまだ修行中ではあるが、いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top