Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-terview #002(第一巻)】八代目風魔小太郎「柳 やん丸」

top

小田原北条氏に仕えた風魔の頭領 “風魔小太郎” の八代目にインタビュー!

2015年8月30日に小田原城にて行われた”風魔まつり“において行われた”第3回天下一忍者決定戦“。
なんとこの決定戦、優勝するとあの風魔小太郎を襲名できるという超豪華な見返りのある大会なのです。
激戦の末、見事八代目風魔小太郎を襲名した忍者”柳やん丸”さんの素顔に迫ってみました。
全ての忍者をジャックする”Ninjack”が送る現代忍者の深堀インタビュー企画”Nin-terview“第2弾です。

普段はアクションを中心とした忍者的舞台俳優で活躍中!

ー 八代目風魔小太郎の就任おめでとうございます!「風魔小太郎さん」と「やん丸さん」、どちらでお呼びしたらよろしいでしょうか?

やん丸: 「やん丸」でお願いいたすでござる。風魔小太郎は1年の任期のため、風化してしまうのでござるからなぁ(笑)

ー わかりました!ではやん丸さんにいろいろ聞いて行きたいのですが、まず普段は何をされていらっしゃるのですか?

やん丸: 普段は “相模舞台同盟” なるところで舞台役者をやらせていただいているでござる。殺陣を中心とした芝居を主にやっていて、舞台上でも忍者っぽい孤立した設定の役を演じたり、忍者のようなアクションをしたりして活動しているでござる。毎回忍者役というわけではござらぬが・・・座長から「忍者やっていいよ」と言われたときなどはたまに忍者そのものの役もやらせていただいているでござる。

ー 役者さんなのですね!2年前、第1回天下一忍者決定選でお会いしたときにもその衣装は素敵だな、と思ってたのですが、またグレードアップしていますね。自前でご用意されているのでしょうか?

back

やん丸: 2年前は天下一忍者決定戦に出場するのに合わせて、劇団の衣装さんに「忍者やりたいから作って」とお願いして作ってもらったのでござる。そしてこの度晴れて八代目風魔小太郎を襲名できたので、「小太郎になったから風魔っぽい衣装が欲しいんですけど」とお願いしたら、北条の家紋が入った羽織を作ってくれたでござる!

ー どおりで他では見た事ないし、クオリティが高いわけですね!装束のこだわりなどはあるのでしょうか?

やん丸: こだわりとしては、舞台上ではアクション中心にやっているのでござるが「アクションができる仕様でお願い申す」とが伝えていたでござる。軽さと柔軟性とか動くとフワっとなびくようになっていて、照明に当たると映える色合いにしてもらっているのでござる。

DSC_1224

忍者に興味を持ったきっかけは “Final Fantasy IV”

ー 舞台でも座長に「忍者やりたい」とお願いするくらいですから、忍者が好きなのだと思うのですが、忍者に興味を持ったきっかけはありますか?

やん丸: 拙者はマンガ・アニメ・ゲームなどが好きなのだが、その中でファイナルファンタジーIVに出てくる”エッジ”っていう忍者に憧れて、忍者に興味を持ったはずでござるな。ファンタジー忍者から入ったクチでござるよ。

ー 僕もFF4ハマってました!エッジ最高にカッコいいですよね。やっぱりやん丸さんの得意技は「なげる」ですか?

やん丸: 「なげる」は残念ながら習得率は高くないでござるな(笑)

ー 「ぜになげ」はできないんですか?

やん丸: 「ぜになげ」もお金がないので無理でござるよ!しかも多分それFF5の忍者の技でござる(笑)

ー そうでした!すみません、お金投げてくれるのではないかと期待してしまいました(笑)ゲームの中での忍者で他に好きなキャラクターとかいますか?

edge

やん丸: 忍者ではないが、”アサシン” ”盗賊” などのアウトロー的な役割が好きでござりますな。アウトローな役割だけれども味方として描かれるそれらのキャラクター ≒ 忍者だと思っているのでござる。実像の世界では違うけど、ファンタジーの世界では単独戦闘ができ、潜入したり、情報操作をするなど、描かれ方が似ているのでござるよ。実像の忍者像も知識としては知ってはいるが、拙者が目指す忍者は、そのような単独で最大の成果をあげる忍者の方向性で行きたいと思っているでござる。

死闘を繰り広げた第3回天下一忍者決定戦!

DSC_1137

ー ではいよいよ本題の風魔をかけた戦いについて聞いていきたいのですが、なぜこの大会に参加しようと思ったのですか?

やん丸: それはもう「風魔小太郎」の称号に憧れたからでござる!称号に目がくらんだでござるな(笑)

ー そりゃ忍者好きなら誰もが喉から手が出るほど欲しいですよね!過去全部参加したのですか?

やん丸: 第一回から参加しておりまする。1回目は「かけっこ」のみの種目だったのですが、周りがガチの陸上部とかばっかりでござった。勝てるわけがないですな(笑)。2回目も若干手裏剣などで忍者要素が入ったけれども、手裏剣でスタートの位置が決まるくらいで、やっぱり「かけっこ」がモノを言う世界でござったなあ。もちろん忍者の要素として足の速さは大事なことなのでござるけれども、「それだけじゃないでしょ」って思っていたでござる(笑)

ー 僕も1回目出てみましたけど、あれはただの陸上種目ですよね・・・。でも3回目から完全に忍者っぽくなりましたね。当日はすごい雨だったようですが開催されたのですね。

やん丸: 開催案内には「雨天中止」と書いてあったのでござる。朝から雨だったので中止なんだろうと思っていたが、一応行ってみようと小田原城に着いたら、普通にエントリーをしていたんでござる。エントリーした人のうち、結構な人数が当日来なかったでござるよ。危ない危ない(笑)エントリーNo.1でテントの中で一人装束を来て待っていたので、めちゃめちゃやる気のある人と思われていたでござろうな・・・。

ー やるのかやらないのか連絡して欲しいところですね(笑) 各種目での接戦の様子はやん丸さんのTumblurを拝見しました。こちらを引用させていただきながら、各種目の裏側を聞いていきたいと思います。

第1種目の手裏剣打ちでは、無得点者が続出。
恥ずかしながら拙者も無得点にござった。
無得点者の多さに、司会者も困惑気味でござったが、ほぼ初心者な集団に対して、鉄製手裏剣で、的から5メートルは難易度が高いでござるよ。

from シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

ー 当日そんなに雨がひどかったんですね。。。手裏剣、やはり雨だと難しいのでしょうか?

やん丸: もう手裏剣が滑って滑って全然的にあたらなかったでござるよ!周りの人もそうだったが、その中でも手裏剣で得点を稼いだ者が一人だけいたのでござる。それが

進撃の巨人忍者

拙者も運営も含めて、「この人が優勝したらどうしよう」という空気に包まれたのでござる。

kyojin

▽進撃の巨人忍者との激闘やいかに・・・!? 第二巻へつづく・・・

 

参考書籍・関連リンク

八代目風魔小太郎Tumbler:シノビノウェブ 卍 八代目風魔小太郎風流記

八代目風魔小太郎twitter: @yanagiyanmal

やん丸所属劇団HP:相模舞台同盟

この記事を書いた忍者

ogp

ninjack編集部
すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。
まだまだ修行中ではあるが、いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。

Return Top