DVDが1ヶ月待ち!問い合わせ殺到の伊賀流"忍にん体操"

健康番組で紹介された”忍にん体操”とは? 先日ビートたけしの”みんなの家庭の医学” にて、足腰を鍛えるのに日本一良い体操として”忍にん体操”が紹介されました。 この忍にん体操、三重県伊賀市の人なら知らない人はいないほどの伊賀で有名な体操。 11年前に”NPO法人リズム体操研究会”や”伊賀流忍者集団黒党”を中心に開発されたみたいです。 ネットでは「小さい頃忍にん体操やらされたわ」なんてコメントもあるくらい、伊賀では強制的に植え付けられた動きのようですね。 この体操を日々やっている年配の方は、常人よりも足腰年齢が若くなるそう。 驚くべき効果に伊賀市役所の忍にん体操DVDの在庫は一気になくなり、今や手に入れるのは一ヶ月以上待ちのようです。 ただ、おそらくDVDが欲しいのはネットは使わないご年配の方々。 この記事を読んでいるあなたは、Youtubeでその全貌が見られますのでご安心ください!

体操の動きに忍者の動きが!

こちらがテレビで紹介された”忍にん体操”の動画です。 随所随所に忍者の動きが取り入れられていますね! 1_zai まずはいきなり飛び出てきたのが”日輪印“。 このポーズはいわゆる九字護身法で、忍者が「臨兵闘者皆陣列在前」と唱えて結ぶ”印”のうち”“にあたるところです。 動画の説明書きでは日輪印としか記載がありませんが、実はその後みぞおちの前で組んだ手は”“のときにやる”隠形印“ですね! 九字護身法の最後2字をしょっぱな入れてくるとは・・・さすが伊賀の体操ですな。 6_toin 途中で出てくる”刀印”。 これは上述した九字護身法の簡易バージョンとして使われる”早九字“のことなんです。 指を刀に見立てて縦・横・縦・・・と切って行くことで魔を払うと言われています。 この体操では右手と左手の二回行いますが、ちゃんと9回切っているのがわかりますか? 手の振りに合わせて「臨・兵・闘・者・皆・陣・列在前」って言うと、最後の列在前がなんか気持ちよく収まります! このフレーズのときはみんなでこれを叫ぶと楽しいかもしれませんね! 7_ippon 8_kabe         一本橋・横歩きは、まさに天守閣の頂上を歩く姿と、壁を伝って横歩きする姿ですね。 満月の夜の天守閣や真っ暗な廊下の情景が浮かんでくるようです。 誰か忍にん体操のおばちゃんが天守閣歩いてる画像ください! 川越シェフか照英のでもいいです! 11_nin そして最後はおなじみニンニンポーズ。 これも本当は印の一部なのですが、あまりうるさいことを言うのはやめにしましょう。 忍者は古くより健康には気を使っていたため、足腰はかなり丈夫なんです。 その動きを取り入れて足腰を鍛える体操とは、大変理にかなってますね。

欲を言えばパーフェクトを目指して欲しかった!

この忍にん体操、確かに忍者の動きが多く出てきますが、肝心のサビの部分は忍者じゃありません。 “グッとパー!!”などと言っておりますが、ここまで来たらそんな名前じゃなくて忍者関連のネーミングにして欲しかったです。 しかも音楽的には一番盛り上がる部分ですし、運動的にも一番激しいパートですから、ここを忍者感外しちゃうともやもやします。 だってこれじゃあ「グッパー体操」って呼ばれても文句言えないじゃないですか。 ということでこのパートの名前を考えてみました。 ”グッとパー” 改め・・・

石垣にビヨーン!!(足腰強化) 2_pa

石垣を登りきった後

3_hiza

なんかスッキリしましたね!

参考書籍・関連リンク
▼忍にん体操DVD等販売サイト:伊賀市役所ホームページ
この記事を書いた忍者
ogp ninjack編集部 すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。 まだまだ修行中ではあるが、いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。]]>