Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-Karu vol.13】「な」:内部から打ち崩して行く情報戦

【Nin-Karu vol.13】「な」:内部から打ち崩して行く情報戦

yasuke_L1〜前回までのあらすじ〜
謎の虚無僧の正体を見てしまった雀丸くん。
近入りの術で本能寺へと潜入したヤスケ先輩。
一体何を仕出かそうというのでしょうか。

CASE STUDY

temple

ヤスケ先輩は頰に傷をつけて変装し、「頰傷の伝平」と名乗って本能寺へと入って行きました。

「近入りの術」を使っているということは、ヤスケ先輩はもうすぐ戦が始まるタイミングでここ本能寺に忍び込んでいるはずです。

書状を持って小姓の者に手渡していると、本殿の奥の方に何者かが見えました。

nobunaga

ヤスケ先輩

信長の野郎…あんなところでゆったりとしやがって!今に奴が来るから待ってろよ!

小姓

ご苦労でしたな。羽柴様によろしくお伝えくだされ。

ヤスケ先輩

あっ、そういえば道中で徳川様をお見かけしましてね。京都・奈良を見物されて大阪の堺にいらっしゃるみたいなのですが、信長公にお勧めされた観光ルートがとても楽しくて、堺を見物したら信長公にお礼に参りたいとおっしゃってたみたいですよ。

小姓

ほう、それをどこで聞いた?

ヤスケ先輩

ここに来る途中、堺の喫茶で服部様にお会いしましてな。この業界、世間が狭いもんで服部殿とは顔見知りなのでござる。

小姓

ふむ…信長公も明後日の茶会が終わったら本能寺を出るとおっしゃってたんだが、、徳川様が来るなら待った方がよいかの。あいわかった、下がるがよい。

ヤスケ先輩

はっ。拙者は少しこの寺の隅で休ませていただきまする。

・・・

小姓

ということらしいですが、どうしましょ?

織田信長

確かにワシの超お勧め観光ルートは絶対楽しいからね!家康もやっぱわかってるよね。どこが楽しかったのか聞きたいなぁ。やっぱ東大寺かな?それとも法隆寺かな?うん、待とう待とう!土産話楽しみに待っちゃおう!

ヤスケ先輩

へっ、嘘だバーカ!そのままそこでウキウキしてろ!

ヤスケ先輩はなぜこんなくだらない嘘をついたのでしょうか。

嘘の情報を流す「風の術」

kaze

忍者は情報を持ち帰るのが主な仕事ですが、偽の情報を掴ませて敵を思いのままに操る謀略もその仕事の1つです。

敵の陣地内で噂話を流し、それに踊らされるように仕向けて敵を意のままに操ったり、混乱を生じさせる術を「風の術」といいます。

なにもないところから生まれる風のように、陣内ではほころびがひとつ生まれるとそれが止まらなくなり、時には味方の信頼関係を修復不可能なまでに壊してしまいます。

ポイントはどれだけ「本当にあるかもしれない」と思わせられるような噂話を流せるか。

小さな火種はくすぶると怖いですが、いきなり大きな不信の火をつけてしまうとすぐに怪しまれ、噂の出どころを探られて捕まってしまいます。

その意味ではヤスケ先輩のようなくだらないし、どうでもいい嘘の方が信じてもらいやすいというもの。

これを信じた信長がこのあとどんな運命になっていくのか、気になるところですね。

忍者たるもの、何もないところに少しのほころびをうまく作れるような知恵を巡らせていきましょう!

内部から 打ち崩してく 情報戦

na

関連リンク・参考文献
 忍者かるた公式サイト
 企画・画像協力「しころぐ」 

EXPOSE ON FACEBOOK

【Nin-Semi】甲賀忍者検定向け解説集!

【Nin-Semi】密かに甲賀者も参戦!?甲賀を忘れてはいけない「伊賀越え」

【Nin-Semi】密かに甲賀者も参戦!?甲賀を忘れてはいけない「伊賀越え」

目録 - MOKUROKU -神君伊賀越えには甲賀者も!多数の説がある伊賀越えルート家康を手引きした甲賀忍者「多羅尾光俊」実は城じゃなくて寺に泊まる家康CHECK POINT!参考文献 神君伊賀越えには甲賀者も! 大河ドラマ真田丸の第7回放送「逃走」で、大変コミカルに描かれた神君伊賀越え。 服部半蔵の「押し通ります!」の忍者らしからぬやっつけ感がハンパなくて...
Return Top