Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

信玄先生に学ぼう!夏休み限定で山梨県立科学館に「科学ニンジャ学校」が設立(7/21〜8/26)

信玄先生に学ぼう!夏休み限定で山梨県立科学館に「科学ニンジャ学校」が設立(7/21〜8/26)

梅雨が続いている今日この頃ですが、あと1ヶ月もすれば夏休みです。

夏休みといえば海? 山? 川? おばあちゃん家?

いいえ、夏といえば忍者です!

そんな夏にぴったりの忍者の展示会「科学ニンジャ学校」が2018年7月21日〜8月26日まで山梨県立科学館で行われることになりました!

信玄先生が教えてくれる科学ニンジャ学校!

戦国時代、比較的初期の頃に忍者を多く使っていたとされる甲斐の武将・武田信玄

信玄は三ツ者と呼ばれる忍者を抱え、全国各地に情報網を広げていたことから「足長坊主」とも呼ばれるほど情報収集に重きを置いていたのだそうです。

信玄に仕えた忍者達は、地理学・気象学・天文学・心理学などに関する幅広い知識を持った科学の達人

この「科学ニンジャ学校」では、山梨県立科学展の開館20周年記念として、山梨ならではの信玄先生をベースにした忍者の展示を行ってくれます。

科学ニンジャ学校内の「風・林・火・山」の4つのエリアを周り、忍者の持っていた様々な科学の知識を学びます。

また「忍者秘伝の間」では、最新研究の紹介され、忍者の本当の姿に迫ります。

風の間

最新技術を駆使して消える木の葉隠れの術や、九字護身法の紹介など、隠形術や心理学から精神統一を学ぶ風の間。

林の間

忍者資料の展示や忍者クイズに挑戦したり、薬・毒草の展示から、医学・薬学・伝達術を学ぶ林の間。

火の間

音が鳴る忍びの廊下や七方出などで、変装術・スポーツ科学から忍者歩法を学ぶ火の間。

山の間

自然を読む能力や、水蜘蛛、石垣越えなどを体験することで、地理学・気象学・天文学を学ぶ山の間。

期間中のサブイベントも見逃せない!

科学ニンジャ学校の開催期間中、様々なサブイベントも開催されています。

忍たま乱太郎との握手会や黒党のショー、そしてたくさんの忍者本を執筆している黒井先生の忍術教室まで!

山梨が忍者でこんなに盛り上がる夏になりますね!

開催は7/21〜8/26まで!自由研究のネタに連れて行ってもらおう!

上記の他にも本物の忍者道具が展示されるなど、これを見て回ってまとめれば夏休みの自由研究に使えそうですね!

今、忍者が持つ技術や知識の有用さが改めて見直されているので、これを研究で出したらきっと先生に褒められるでしょう。

開催は7/21〜8/26まで。

夏休みが始まったらすぐにでも行きたいところですね!

科学ニンジャ学校~信玄先生の夏期講習の段~
日 時2018年7月21日(土)〜8月26日(日)
場 所山梨県立科学館(甲府市愛宕町358-1)
時 間9:30〜18:00
料 金大人200円、小人(高校生以下)無料
※入館料別途。土曜日は高校生以下の入館無料。
※当日に限り再入場が可能。
主 催公益財団法人 山梨県青少年協会・山梨県立科学館
協 力平山優(武田氏研究会副会長)、山田雄司(三重大学人文学部教授)
監 修黒井宏光(伊賀流忍者博物館顧問)
WEB山梨県立博物館
Return Top