もうやめてあげて!次々に濡れ衣を着させられる忍者「忍者はどこじゃ」

「みんなのうた」でひっそり歌われていた忍者曲

小さい頃なら誰でもテレビで見たであろう「みんなのうた」。 「北風小僧の寒太郎」とか「おしりかじり虫」とか「山口さんちのツトムくん」とかみんな小さい頃にお世話になったはずです。 そんな「みんなのうた」には、忍者が登場するうたが2曲ほどあるのをご存知でしたか?

「忍者ネギ蔵」の曲は結構かっこいい!

1つめの曲は「忍者ネギ蔵」。 2010年に放送と比較的新しい歌です。 権利の関係で原曲はありませんが、Youtubeに上手い人が歌ってみた動画をあげていらっしゃいました。 な、、、なんで忍者×ネギなんだろう・・・? 初音ミクとかの影響でしょうか? 歌詞を聴いてみると、どうやら以下のような方程式となりそうです。

ネギは風邪に効く元気の源 × 忍者の正義の味方的なイメージ

= こどもよ、忍者みたいになれるからネギ食えや!

ネギ栽培農家やネギ専門のECサイトかなんかのCMがあればベストマッチな曲ですね! 曲調もけっこうカッコいいので、小さい頃に忍者に興味があった自分がもしこれを聴いていたら、きっとネギ星人になっていたことは間違いないでしょう。 negi

「忍者はどこじゃ」の曲が忍者にとって酷すぎる

2つ目は「忍者はどこじゃ」。 30年も前に放送された歌です。 この「忍者はどこじゃ」の歌詞に出てくる忍者さんは、とってもつらい目にあっています。 まずは歌をお聞きくださいませ。 なんで子供のおねしょを自分のせいにされなきゃいけないのでしょうか。 なんで子供が0点取ったのを自分のせいにされなきゃいけないのでしょうか。 ママに「忍者がごめんって言ってるよ」って、完全なる濡れ衣じゃないのですか? しかも最後ママに言いつけたあと「へへっ」ってなんですか?   この忍者の立場になってみると、とてもじゃないけど辛くて悔しくてなんとも言えない心情ですよね。 言うなれば「浅野支店長に5億円の融資失敗の責任を押し付けられた半沢直樹」の気分です。 もしもこの歌の設定が「ハットリくん」と「ケンイチ氏」との関係なのだったと仮定すると、さすがにあの温厚なハットリくんも黙ってないでしょう。 このうたに続編ができるとすれば、きっと「やられたらやり返す 畳返しだ」とかいう歌になっていると思います。 こういう失敗の責任を他人なすりつける人にはなりたくありませんね。 そしてそういう人を主君に持つのも絶対に避けたいところです。 さすがにたまらなくなって、歌の最後で忍者もどこかに行ってしまいました。 でも男の子は忍者がどこかに行ってしまって寂しがっているようです。 きっと甘えられる忍者がいなくなって、今頃は責任は全て自分でとる立派な男になっていることでしょう。 いつの日にか、このときの忍者との再会を果たしてもらいたいものですね!

どうしても「忍者はどこじゃ」を聴きたい人達の執念が凄い

ご長寿番組として50年以上続く「みんなのうた」では、過去人気があった歌の再放送も頻繁にやっています。 そして「みんなのうた公式サイト」では、過去の好きな思い出のうたのリクエストを募り、リクエストの多さに応じてテレビで放送するコーナーなどもあったりします。 なんとそのリクエストフォームにはあの「忍者ネギ蔵」が!! rikuest これまでに1300曲以上も放送され、それぞれのうたに使われたアニメーションに登場するキャラクターが何人もいるはずです。 他にも「コンピューターおばあちゃん」とか「クラリネットこわしちゃった男の子のパパ」とか「赤鬼と青鬼(タンゴ踊るやつ)」とかいるはずなのに、その中でリクエストフォームイメージキャラクターに選ばれたのは「ネギ蔵」だなんて! ネギ蔵も選ばれたときは、さすがにびっくりしてネギの1本や2本はへし折ったのではないでしょうか。 本題からはずれましたが、この公式サイトとは別に「Eテレ編集長に直談判して好きな番組を再放送して欲しいと懇願するページ」があったりします。 そこでEテレ編集長宛にこの「忍者はどこじゃを再放送してくれ」と懇願する人達が後を絶えません。 request1 request2 このEテレお願い編集長!のコーナーは、100Eね!まで行かないと編集長の目に触れることはありません。 もう3年ほど前から計7回もお願いされていますが、100Eね!に到達していない模様です。 そして今、またも100Eね!を目指した一人の夢見る10代男性が再放送を希望しているようです! 「忍者はどこじゃ再放送」目指せ100Eね!の投票ページ 一応見てしまったので、編集部もEね!を押してみました。 果たして「忍者はどこじゃ」のアニメーションをブラウン管で見ることはできるのでしょうか!? もし再放送が見たい方は、ぜひ上記リンクから「Eね!」ボタンを押してみてください!
関連リンク・参考書籍
みんなのうた公式サイト:NHKみんなのうた お願い!編集長コーナー:NHK ONLINE
この記事を書いた忍者
ogp ninjack編集部 すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。 いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。
]]>