Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

嬉野にいた戦国忍者調査のキモは龍造寺家にあり?|Nin-formation

嬉野にいた戦国忍者調査のキモは龍造寺家にあり?|Nin-formation




嬉野市が本格的に忍者調査に乗り出す!

Photo by 佐賀新聞

数年前から元祖忍者村「肥前夢街道」の活躍により、忍者による観光産業の発展に成功している嬉野市。

以前、肥前夢街道の専務・河野進也さんに今後の展望をお伺いした際に「嬉野近辺にいた忍者を発掘し、地元の人が誇れるような忍者文化を発見していきたいと考えています。」と語ってくれました。

有言実行のやり手専務でしたが、なんとあの忍者教授・山田雄司先生の力を借りて、この度宣言通り本格的に嬉野の忍者調査をはじめたのです!

佐賀新聞のニュースでは、以下のとおり報じられています。

 嬉野市は7月から、かつて市内にいたとされる忍者について本格的に調査している。専門家を招き、文献を中心に収集して活躍ぶりをまとめ、観光コンテンツとして生かしていく狙い。情報を求めている。
嬉野市は、忍者ゆかりの自治体で連携し観光資源に生かしていく日本忍者協議会に加盟。市内の忍者村「肥前夢街道」が事務局を務める「九州忍者保存協会」が、昨年度から国の地方創生事業交付金で忍者に関するイベントなどを実施しており、本年度は調査費の交付を受けた。
市内にいた忍者については、既にこれまで2人を確認済み。そのうち田原安左衛門は「蓮池藩日誌」に、島原での騒乱の動静を探るため鍋島家により1667年、細作(忍者)として使わされたとある。
また嬉野町吉田地区にいたとされる武次与三兵衛は1651年、熊本・人吉藩発祥の「兵法タイ捨流」を相伝したと伝えられる。タイ捨流には剣術や捕縛術、馬術などのほか忍術も含まれ、武次も忍術を使えたとみられている。
ただしいずれも詳しい活躍ぶりは不明だ。
同協会では、こうした市内に伝わる忍者の情報を探し、来春開催予定の「忍者フェスタ」で成果を発表する予定。先月は忍者研究で知られる三重大人文学部の山田雄司教授(日本史)を招き、現状報告と今後の調査方針を話し合った。

from 佐賀新聞

 

そして、この度、Ninjackからも河野専務にこの忍者調査についてもう少し詳細な狙いをお伺いしてみました!

注目しているのは龍造寺の歴史

Ninjack編集忍

いや〜河野さん、本当に本格的な調査に乗り出しましたね!さすが敏腕専務!!

河野専務 いやいや何をおっしゃいますか(笑)でも嬉野市もおかげさまで訪日外国人の観光客が増えてきており、本気になってくれたようです。数年前まで同じくらいの観光客だった武雄市と比べても、今は嬉野の方が外国人観光客が多くなってきました。さらにインバウンドのお客様にお越しいただくために忍者の歴史的な裏付けの重要性をご理解いただき、調査予算も捻出いただきましたので、いよいよ本格的に調査ができます!

Ninjack編集忍

それもこれも肥前夢街道のおかげですね!お話された調査方針というのはどのようなものなのでしょうか?

河野専務 今後山田先生が何度か嬉野まで調査しに来てくださることになります。地域の学芸員に話を聞いたり、文献調査をしたり、地元の一般の方から話を聞くことで、情報を集めていただきます。来年2月か3月ごろの嬉野市の事業「うれしの忍者フェスタ」での発表を目指します。

Ninjack編集忍

それはなんとも心強い!調査を引き受けてくださった山田先生はどんな反応でしたか?

河野専務 山田先生も九州の他の県に関する忍者は調べたことがあるようなのですが、佐賀は調べたことがないとのことでした。面白い結果が出てくるのではないか、と興味を持ってくださっております。

Ninjack編集忍

気になるのはどんな方向性で忍者を発掘していくのかなのですが…目星はついていらっしゃったりするのでしょうか。

河野専務 あまりまだ詳しくは言えないのですが少しだけお話しましょう。前にTV番組で見つけた田原安左衛門は鍋島藩に使えた細作(忍者)でした。鍋島藩の当主である鍋島氏は、戦国時代は龍造寺家に仕えていたんです。龍造寺家といえば、戦国時代に秀吉が九州を治めるまで島津家、大友家と並ぶ九州の三大勢力のうちの1つです。

Ninjack編集忍

龍造寺隆信なら知ってます!信長の野望で戦ったことがあります!笑

河野専務 戦国時代の九州もまた激動の地域で、龍造寺が参加した戦も数多く行われております。戦あるところには当然諜報活動などを担った人物がいたと思われますので、この嬉野に忍者がいた可能性は非常に高いです。ちなみに龍造寺の配下にいたある複数の人物達が、奇襲や諜報活動を行なっていたようです。その辺りが今回の調査でもポイントになってくるかと思っています。

Ninjack編集忍

すでに目ぼしい当たりをつけていらっしゃるんですね…!果たしてどんな結果が出るのか楽しみです!

嬉野の忍者に「ニン!」と来たら連絡を

もし嬉野に住んでいる方で

「そういやうちの蔵の奥に巻物とかあったよな…」

「爺さん武道やってたけど、なんか古めかしい資料持ってたよな…」

など、心当たりがある方がいらっしゃったら、どんなささいなことでもいいのでぜひご連絡してみてください。

当時は誰にも任務のことをいえずに、誰にも知られずに天寿を全うしたご先祖様。

今になってでもご先祖様の功績を明らかにし、その生きた証を注目されることが一番の先祖供養だと思います。

心当たりのある方は、ぜひともお電話にて情報提供をお願いたします!

 0954(43)1990

関連リンク・参考文献
Return Top