Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-Sports】ストリート系スポーツ"KENDAMA"にNINJAモデルが登場!

今や世界で大人気の”KENDAMA”

誰が言った言葉かは知りませんが「歴史は繰り返す」とは良く言ったものですね。

おニャン子クラブが流行ったのと同じように、AKB48などのアイドルブームが来たり。

20年ほど昔にはなりますが、普通のヨーヨーがハイカラになって”ハイパーヨーヨー”として流行ったり。

10年ほど前にはベーゴマが近代的になって”ベイブレード”で一世を風靡したり。

そして今、おじいちゃん達が子供の頃にハマったあの“けん玉”が、その姿を変えて世界的なブームになっています。

見てください、このハンパないエクストリーム感。

USAのPEOPLE達のKENDAMA&JAPANに対するLOVEが詰まりまくってますよね。

原宿には海外からの逆輸入KENDAMAが売られているSHOPもあるそうですよ。

それならKENDAMA×NINJAは最強やないか

海外の人にとって「日本といえばNINJA」と答える人も少なくないはず。

「ならばKENDAMAを忍者にすれば売れるやんか!」

と考えた大阪の玩具メーカー・株式会社パンクスが、忍者をはじめとしてジャパニーズな「KENDAMA」シリーズを発売しました。

見てください、この堂々と立ち、クールでつやつやの忍者を。

kendama1

見るがよい、その凛々しき眼光の鋭さを。

kendama2

しかと目に焼き付けるがよい、これが忍びの隠れ身の術!

kendama3

彼の名はきっと“けんだ丸”とかそういう名前なんだろうと思いますが、こんなアメコミみたいな顔で海外へと乗り込むというのだからその勇気に感服しますね。

何度も首が胴から離され、投げられ、飛ばされ、回される姿ことでしょう。

けんだ丸くん、どれだけ弄ばれても最後はしっかり首をつないでもらうのだよ。

頑張ってね、けんだ丸ーーー!!

そんな”けんだ丸くん”は約2,500円で発売中です。

参考書籍・関連リンク

▼メーカーサイト:株式会社パンクス

この記事を書いた忍者

ogp

ninjack編集部
すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。
まだまだ修行中ではあるが、いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top