Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

第8回「伊賀流手裏剣打選手権大会」詳細レポートでござる(2/3)|Nin-Event

第8回「伊賀流手裏剣打選手権大会」詳細レポートでござる(2/3)|Nin-Event




第一弾はこちら!

謎の男「服部肝臓」

彼の名は服部肝臓

この名前だけでもツッコみどころ満載ですよね。

しかし肝臓さんも本戦に出場しただけあってなかなかの投擲…なはず…

Ninjack編集忍

が、その的中点数はなんと0点!

司会のお姉さんから「めっちゃインパクトありすぎてどこから突っ込んでいいかわからない」って言われてもニヤリと笑い、「その通り!」と返す潔さ!

優勝を狙いに来たのか、ネタのために来たのかは不明ですが良き思い出をありがとうございました!

服部肝臓0

これまでも何度か出られていて、過去4位まで行ったことのある手裏剣丸さん。

Ninjack編集忍

いかにもダメだった感が伝わるいい表情!

手裏剣丸0

Ninjack編集忍

メッチャちゃんと打ってるように見えるけど、足元のやる気のなさといったら…!!

土田貴彦0

一ノ瀬文香さんの華麗なる投擲!

さぁ、みなさん来ましたよ!

吉本所属の忍者タレントで、前回は団体戦で優勝した一ノ瀬文香さんの出番です!

普通の九字切りのあと、手のひらに何か書いて飲み込みました。

Ninjack編集忍

相変わらずセクシーすぎて目のやりばに困る!

この真剣な眼差し…!かっこよすぎですね!

Ninjack編集忍

審査委員長の黒井先生も、刺激が強すぎて目を瞑っていらっしゃるのか…!

的中点数40点でご本人にとっては無念な結果となってしまい、会場に応援に来てくれた妃羽理さんに「師匠ごめん!」と謝る一ノ瀬さん。

「大丈夫!次までにしっかり仕上げて頑張っていこう!」という妃羽理師匠のお言葉に、なんだかすごく師弟愛を感じましたね。

ちなみに周りの忍者は観客の顔を隠すためのモザイクですので、お気になさらず!

一ノ瀬文香0

Ninjack編集忍

見た目的に手裏剣マスターしてそうなお爺ちゃんが来た!

的中点数は奮いませんでしたが、今大会の最年長で70歳を超えているとのこと!

お歳を取っても全国1位を目指せる手裏剣打ちとは、全国民がやるべき競技な気がして来ました。

中津静道0

Ninjack編集忍

涼しい顔で淡々と打つ!

みやまの忍び0

100点超えラッシュが!

お次は九州忍者保存協会に名を連ねる念道力筑前塾の宮瀬さん。

この長身から繰り出される手裏剣は、人を殺しかねない勢いで板へと吸い込まれて行きました。

Ninjack編集忍

惜しくも的には当たらず…!でも威力やべぇ…

普段は棒手裏剣を極めているようでして、十字手裏剣は今回試しにやってみたら予選突破したようです。

棒手裏剣の部とかあったら楽しいかもしれませんね!

筑前塾 宮瀬0

姫路忍者会から有京さんの参戦です。

今回は姫路忍者会の本戦出場が目立ってますね!

しなやかなフォームから放たれた手裏剣達が刺さった行き先を追って行くと…

Ninjack編集忍

100点!!1位とタイ記録だ!!

暫定1位が2人という状況になり、白熱してまいりました!

姫路忍者会 有京0

Ninjack編集忍

ん…!?この人どっかで見たことあるぞ…?

そうです、この方は東映太秦映画村の主忍さん。

日本忍者協議会主催の忍者ミーティングは伊賀&東京と2回やったのですが、事務局を除き2回参加したのは、羅希阿丸さんとこの主忍さんくらいのもんです。

ミーティングではそこまで発言はなかったですが、手裏剣打ちになると人が変わり…

的中点数100点をゲット!!

この時点で100点を取った人が3人になり、暫定トップが並んでしまいました。

手裏剣大会…先が読めない!

主忍0

Ninjack編集忍

普通のおじさんもかっこよく見える。これぞ手裏剣打ちの醍醐味!

後呂 治0

最年少・野猿の佐助!

四季の森武道塾・武蔵一族天狗党のエース忍者である野猿の佐助くんが打ちます!

Ninjack編集忍

個人的にはこの左手で標準を定めるフォームが一番かっこいいと思っています(手裏剣打ち解説者風)

あまり調子が出なかったという佐助くんでしたが、的中点数90点をマークしました。

2枚以上的に入れるだけでも難しいこの競技。

今後きっと常連になって手裏剣大会のレベルを上げてくる逸材となるでしょう!

野猿の佐助0

Ninjack編集忍

2忍目のサウスポー!

風来祐都0

九字を極めし老忍者あらわる

こちらの亥賀老忍者さんの九字は、人を惹きつけるものがありました。

この構えから以下のような言葉を唱え始めたのです。

ここ伊賀の果てに
使命を与えられし我ら忍び
戦いに臨み九字を唱え
己の身を護らん

Ninjack編集忍

かっけー!なんかかっけーーーー!!

この亥賀老忍者さん、各予選の地を下見して巡っているほどの手裏剣大会に大変熱心なお方!

来年は東京予選で受けることを決めたらしいので、東京のみなさんは気をつけましょう!笑

亥賀老忍者0

実は今回最下位となった、こちらのきたじさんが最高でした。

Ninjack編集忍

不敵な笑みでこれから打とうとしてるけど、九字忘れてますよ…!言ってあげたい…でもそうすると反則になっちゃう…!

Ninjack編集忍

ダメ…!まだ投げちゃダメ!九字を〜〜〜!

Ninjack編集忍

あ〜打っちゃった…

忘れたことに気づいたきたじさん、「最後に言い残すことはありませんか?」と聞かれると、今さら九字を唱えて帰って行きました(笑)

九字を忘れちゃう人も出て来る手裏剣大会、なかなか奥が深いです!

きたじ0

我らの伊蔵兄貴に惚れる!

ここで遂に登場!我らが忍びの兄貴分・市川伊蔵さんです。

座りながら九字を切るスタイルが痺れますね。

もはや余計なコメントはせずに、ただただこの格好良さに酔いしれましょう。

ギックリ腰明けの伊蔵さんでしたが、的中点数80点をゲット!

いつも自分の道場で手裏剣打ってると思いますので、今後は更に修練を積んで入賞へと食い込んで来ることでしょう!

市川伊蔵0

手裏剣オールスターズの重鎮・無門が元気!

手裏剣大会を見に来たら、もはやこの人を見ないことはないほどの常連・無門さん。

実は第3回大会の優勝者なんです。

九字の最後におりゃー!と拳を突き出します。

そして観客で見守る我が妻に「愛してるよ〜!」と手を振ります!

Ninjack編集忍

なんて愛妻家なんだ!!

ちなみに打つ時はよく見えるように眼鏡をかけるのがお約束です。

的中点数は90点!

伊賀流忍者サークル「伊賀之忍砦」マークをあしらった羽織がイカしてますね!

無門0

こうして午前の部30忍の投擲が終わりました。

ここまでで的中点数100点の方が3忍。

この後は予選でも100点以上を叩き出して来たツワモノ達が打つことになります。

果たして純金の手裏剣を手にするのはどの忍者なのか…?

レベルの高い忍者が続々と出てくる午後の章もお楽しみに!

午後の章はこちら!

関連リンク・参考文献

NINJA WRITER

Ninjack忍者ジャーナリストNinjack 編集忍
世界各地で活躍する諸将の皆様へ、Ninjack.jpを通じて各地の忍者情報を密告する編集忍者。
忍者に関することであれば何でも取材に馳せ参じ、すべての忍者をJackすべく忍んでいる。
Return Top