Ninjack -すべての忍者をJackする-

すべての忍者をJackする

【Nin-Movie】現代忍者映画のメインキャストを募集中!"平成忍者物語"

現代忍者の映画キャスト募集中!

忍者映画 “平成忍者物語” が制作されるにあたりメインキャスト・サブキャストが募集されています。

企画・制作は映画・テレビ番組の製作や、キャスティングを行うOFFICE MARVEL

過去の実績を見ても、主に日本刀を駆使した殺陣アクションがお得意のようですね。

平成忍者物語とは・・?

そして制作が決まった “平成忍者物語” 。

その内容が募集要項にありました。

忍者…その言葉から人は黒い衣装に身を包み、水の上を走り、手裏剣を投げ、壁を駆け上るというイメージだろうか?
伊賀忍者の末裔、服部源太。彼の職業…フリーター。

世間が勝手に作った忍術、体術、あまつさえチャクラといったもので波動を出す大道芸。
そんな忍者像がでかすぎて忍者と名乗ることすらできなくなってしまった源太。

しかし彼は本当の忍びの系統者。後世に受け継がれていく本当にあった本当の忍術。

彼は伊賀の将来を守れるのか?だが忍びは世から忍ばなくてはならないという掟も…
現代の忍者が必要とされる場所は?そして忘れてはならない忍びの心がここに…

現代忍者が巻き起こすドタバタアクションコメディームービー。

from デビューNAVI

確かに今、本当の忍者のすべてを受け継いでいるものからしたら、世間からのイメージとのGAPに忍者って名乗りづらくなりますよね。

だいたい忍者の格好をして一般の方の前に出たりすると、子供から無邪気に「消えてみせて!」と言われたります。。

あまりに現代のイメージと本来の忍者がかけ離れていて、実際に過去の多くの忍術は今では使うべきシチュエーションはありません。

甲賀伴家21代目の宗家・川上仁一さんも、「現代に活用できるものは伝えて行くのが使命だと思っているが、不要なものは私の代で伝えることはない」とおっしゃっています。

確かに平和なこのご時世、創作の世界だけで人気がある忍者の本当の技術は不要かもしれませんが、日本がいざ窮地に陥ったとき、忍者の技術は必要になるときがくるかもしれないですが・・・難しい問題ですよね。

なんとなくこの “平成忍者物語” も、最後には忍者的チートなパワーを発揮するどんでん返しがあるシナリオになるのかな、と推察しますが、そこはなんといってもドタバタアクションコメディームービー

コメディ×アクション×忍者の化学反応がどうなるか楽しみです。

この化学反応を巻き起こしたい俳優志望の方は、ぜひ関連リンクより応募してみてください!

関連リンク・参考書籍

“平成忍者物語” オーディション募集サイト:デビューNAVI
“平成忍者物語” 企画・制作会社OFFICE MARVEL

この記事を書いた忍者

ogp

ninjack編集部
すべての忍者情報を根こそぎ集めたいと思っているNinjackサイトの編集部。
いつかは忍者界の日経新聞にすることを目指している。

Return Top